「えぬじんのスープ」へようこそ!
ようこそ! ゲスト さん
 ログイン 新規登録

【ウミガメ】「 役に立たないカーブミラー 」

男は出勤時間に遅れそうで焦っていた。
木々が生い茂る道を車で急ぐ。

男の車が見通しの悪いカーブに差し掛かった時、対向車線に車が一台止まっている事に気がついた。
男は道の端にあるカーブミラーを見たが、ミラーは蔦で覆われており先の状況が確認できない。

実はこの時、カーブの先からは対向車が中央線をこえて迫っていた。
このまま男が直進すれば正面衝突は避けられない。

しかし、男は対向車に気づくとブレーキを踏み、事故は避けられた。
男はなぜ対向車に気がついたのだろう。
18年09月11日 17:00
【ウミガメのスープ】 [ゼンマイ]

初出題です、免許持ちには瞬殺されそう

No.1[(・3・)]09月11日 17:0909月11日 17:13

駐車している車の窓ガラスに対向車が映りましたか?

NOです

No.2[るしゅ]09月11日 17:3309月11日 17:35

時間は夜ですか?

YES! [良い質問]

No.3[るしゅ]09月11日 17:3609月11日 17:37

男は地面に映るヘッドライトの明かりに気付き、ブレーキを踏みましたか?

YES! 正解です、やはり簡単すぎましたね [正解]

男は夜勤業務に就いていた。
勤務時刻に遅れないよう夜の道を車で急ぐ。

途中、見通しの悪いカーブで対向車線に車が止まっている事に気がついた。
進行先をカーブミラーで確認しようとしたがミラーは蔦で覆われていた。

進んでしまえと思った時、対向車のライトの明かりが見えた。
車が来ている事に気がついた男は直ぐにブレーキを踏んだ。
18年09月11日 17:00 [ゼンマイ]
相談チャットです。この問題に関する事を書き込みましょう。
ゼンマイ>>初出題で色々戸惑いながらですが宜しくお願いします。[11日17時14分]
ゲストの方は発言できません、ログインまたは登録してください。