「えぬじんのスープ」へようこそ!
ようこそ! ゲスト さん
 ログイン 新規登録

【ウミガメ】「 燃える・館 」

旅の途中、私はとある館に通りかかった。日が傾きだした付近には他に民家がなく、その館を尋ねることにした。

10歳くらいの少女が館の庭先で遊んでいた。
彼女に挨拶をして館の主人はいるだろうかと尋ねると、カメ子というその少女は、
「家長のおじいさまは膝と腰が悪くあまり部屋から出てこない、お父さまは今書斎に籠もっているかも」
と言いながら母親を呼んできてくれた。夫人に事情を話すと、彼女は私を快く招き入れてくれた。
お茶を出してくれた夫人に、館の主のご体調が優れないそうですがと聞く。
それほど重いものではありませんわと笑った。
「食事は一緒にとっておりますし足腰が弱りはしておりますが、父も歳ですから。ええ、わたくしの父です。
 父には息子が─わたくしの弟ですが─おりますが、長子相続ですので父がいずれ隠居しましたら、
 わたくしがこの館の主人になります。子供たち…亀夫とカメ子の代でどうするかはあの子達に任せるつもりですわ。」

ありがたいことに夕餉にも招待された。しかし家族皆の前に配膳が進むに連れ、私にはじわじわと恐怖が生まれた。
夫人が食事の前の祈りを捧げ、一家が復唱する。妙な祈りだ。
私はあまりの恐ろしさに食事もほとんど喉を通らず、宿泊の誘いを固辞して館を飛び出し、ほうほうの体で逃げ出したのだった。

何が起こったのか?
18年09月06日 19:27
【ウミガメのスープ】 [ヘル信]

宜しくお願いします

No.1[やぼ]09月06日 19:3409月06日 19:35

「私」は、祈りの言葉に恐怖しましたか?

YES それも一因でした しかしそれだけではありません

No.2[kopi]09月06日 19:3709月06日 19:38

オカルト要素はありますか?

うーんYESですね ただし「現実には起こり得ないこと」ではありません

No.3[やぼ]09月06日 19:3809月06日 19:39

出された食事に、「私」が恐怖を感じる要素はありましたか?

NO!食事そのものにおかしなところはありませんでした! [良い質問]

No.4[kopi]09月06日 19:4009月06日 19:40

食事に参加したとき、その場に家長のおじいさまは居ましたか? [編集済]

YES

No.5[やぼ]09月06日 19:4109月06日 19:44

「私」は、このまま宿泊すれば自分の身の安全は保障できないと感じましたか?

NO 私が感じたのはそういった具体的な危機ではありませんでした [編集済] [良い質問]

No.6[kopi]09月06日 19:4109月06日 19:43

おじいさまの様子で足腰が弱い以外の何か異常な点はありましたか?

NO

No.7[kopi]09月06日 19:4309月06日 19:43

亀夫の存在は重要ですか? [編集済]

YES [良い質問]

No.8[kopi]09月06日 19:4509月06日 19:46

誰か死んでいる人は居ますか?

登場人物中に死者はいるかという質問でOK?NO

No.9[やぼ]09月06日 19:4509月06日 19:46

夫人の弟は食事の際に列席していましたか?

YES

No.10[あをによし]09月06日 19:4709月06日 19:48

カメ子が館の主人を聞かれた時におじいさまとお父さまを挙げたことは重要ですか?

NO

No.11[kopi]09月06日 19:4809月06日 19:49

NO.8はそれでOKです。 登場人物の誰かが燃えていますか?

NO

No.12[やぼ]09月06日 19:4909月06日 19:50

食事の際に卓を囲んでいたのは、「私」・おじいさま・夫人・夫人の夫・夫人の弟・カメ子・亀夫の7人ですか?

NO [良い質問]

No.13[えまのん]09月06日 19:4909月06日 19:51

館に住んでいるのは6人ですか?

NO! [良い質問]

No.14[kopi]09月06日 19:5109月06日 19:51

亀夫は人形ですか?

NO

No.15[にょろんにょ]09月06日 19:5209月06日 19:53

私が恐怖を感じたのは夫人に対してですか?

YES しかしそれだけではありません

No.16[やぼ]09月06日 19:5209月06日 19:53

No.12で挙げた7人以外の列席者がいますか?

NO [良い質問]

No.17[やぼ]09月06日 19:5509月06日 19:56

夫人の夫は食事に列席しましたか?

YES

No.18[あをによし]09月06日 19:5509月06日 19:56

近親婚していますか?

YES [良い質問]

No.19[ホヘメ]09月06日 19:5609月06日 19:57

人間以外食卓にいましたか?

NO

No.20[にょろんにょ]09月06日 19:5809月06日 19:58

夫人の旦那は実の弟でしたか?

YES! [良い質問]

No.21[やぼ]09月06日 19:5909月06日 20:00

おじいさまの膝と腰の異常は遺伝性のものですか?

NO 加齢によるものです、あまり重要ではありません

No.22[うろこ]09月06日 20:0109月06日 20:01

食卓についていたのは自分を除けば4人以下でしたか?

YES! [良い質問]

No.23[にょろんにょ]09月06日 20:0109月06日 20:03

祈りの内容は重要ですか?

YES 具体的な内容は重要ではありませんがぜひ解き明かしていただきたい [編集済]

No.24[あをによし]09月06日 20:0109月06日 20:03

住んでいる人は全員食卓についていましたか?

YES [良い質問]

No.25[うろこ]09月06日 20:0409月06日 20:04

「私」が亀夫扱いされていることに気づきましたか?

NO

No.26[にょろんにょ]09月06日 20:0509月06日 20:05

亀夫はまだ生まれていませんか?

NO

No.27[ホヘメ]09月06日 20:0509月06日 20:06

夫人はカメ子ですか?

NO 夫人はカメ子の母です

No.28[にょろんにょ]09月06日 20:0809月06日 20:09

飼われているような存在の人間がいましたか?

NO

No.29[あをによし]09月06日 20:0809月06日 20:09

いない人をいるかのように扱っていますか?

NO

No.30[あをによし]09月06日 20:0909月06日 20:10

おじいさまと亀夫は同一人物ですか?

NO

No.31[にょろんにょ]09月06日 20:1109月06日 20:11

カメ子と亀夫は同一人物ですか?

NO

No.32[ホヘメ]09月06日 20:1109月06日 20:12

亀夫は夫人の子供ですか?

YES [良い質問]

No.33[うろこ]09月06日 20:1209月06日 20:13

お母さまの夫が亀夫でしたか?

YES! [良い質問]

No.34[うろこ]09月06日 20:1509月06日 20:15

代々で親子のからむ近親婚姻を重ねている家庭事情に恐怖しましたか?

YES [良い質問]

No.35[あをによし]09月06日 20:1509月06日 20:16

近親婚を繰り返していますか?

YES

No.36[あをによし]09月06日 20:1609月06日 20:17

障害のある人はいますか?

NO ……今のところは

No.37[ホヘメ]09月06日 20:1609月06日 20:17

おじいさまと夫人の子供が亀夫ですか?

YES! [良い質問]

No.38[ミカン]09月06日 20:1709月06日 20:19

祈りは日本語ですか?

YES 外国語でも特に問題ありません

後は血縁関係をまとめてもらうのと、動機にたどり着いて頂ければ![編集済]
No.39[kopi]09月06日 20:1709月06日 20:19

私へのもてなしがあまりに豪勢すぎましたか?

NO

No.40[えまのん]09月06日 20:2109月06日 20:23

悪魔崇拝や黒魔術といったものに傾倒した家でしたか?

YES! おぞましい邪神を崇拝していました! [編集済] [良い質問]

No.41[kopi]09月06日 20:2109月06日 20:22

私も家族の一員にされるのではないかと恐怖しましたか?

NO

No.42[あをによし]09月06日 20:2309月06日 20:23

家の財産を一銭たりとも他人に渡したくないから近親婚していますか?

NO

No.43[にょろんにょ]09月06日 20:2409月06日 20:27

邪神の特定は必要ですか?

NO なんか怪しい宗教にハマってたというだけで十分です [編集済]

No.44[ホヘメ]09月06日 20:2509月06日 20:27

「私」は一家の血縁関係を理解していましたか? [編集済]

YES!食卓についた人数を見て、徐々に理解しました! [良い質問]

No.45[えまのん]09月06日 20:2709月06日 20:29

おじいさまと夫人の子供が亀夫、夫人と亀夫の子供がカメ子、亀夫にとって夫人は母であり姉、亀夫はカメ子にとって父であり兄ということで合っていますか?

YES!!正解貼ります~ [正解]

館の主人、カメ子の両親、カメ子の母の弟、カメ子と亀夫…
…私を含めて7人座るべき一家の食卓についているのは……5人だけだ。

「ふふ、そうですわ、旅のお方。亀夫はカメ子の父であり兄であり叔父なのです。
 ええ、つまりわたくしは自分の父と通じて子を産み、その子と交わってカメ子を産んだのです。」
恐る恐るの私の問いに、夫人はバターでてらてら光る白身魚を優雅に口に運びながら言った。
「けれど、カメ子にとっての亀夫は、父・兄・叔父……実はどれも一番正しくはありませんの。
 ふふ、我が神の堕とし子がお宿りになる日も遠くはないのです。」
夫人は恍惚として言った。美しい夫人の顔が、亀のような、おぞましい爬虫類のように見えた。
「いずれ時が来れば、亀夫はカメ子の旦那様になるのですわ。」

『燃えるべき館』
18年09月06日 19:27 [ヘル信]
相談チャットです。この問題に関する事を書き込みましょう。
ヘル信>>>>kopi様 特に明確なモデルとか設定はありませんでした。近親婚繰り返して畸形児という神の落胤を産む…みたいなヤバい邪教、くらいの感じです[06日20時44分]
kopi>>御疲れ様でしたーなんて恐ろしい家だ・・元になっている邪神の設定とかあったんだろうか。[06日20時39分]
やぼ>>途中で席を外してしまい、最後まで参加できませんですみません。ですが面白かったです!ありがとうございました[06日20時32分]
ホヘメ>>お疲れ様でした[06日20時30分]
ヘル信>>ご参加ありがとうございました!回答の途中でヒエッ…ってなって下されば嬉しいです。燃やせ燃やせ~[06日20時29分]
ヘル信>>ヒエッ!?ありがとうございます…/// 一応完全オリジナルなので楽しんで頂ければ幸いです[06日19時40分]
kopi>>参加ちらちらすると思います。まるで小説の一部を読んでいるようで、ヘル信さんの文章構成力の高さがうかがえる。[06日19時36分]
やぼ>>参加させていただきます[06日19時33分]
ゲストの方は発言できません、ログインまたは登録してください。