「えぬじんのスープ」へようこそ!
ようこそ! ゲスト さん
 ログイン 新規登録

【亀夫君】「 一筋の光【クズ探偵と蘭人助手 第3話】 」

ジェイムズ「運なんてクソッ喰らえ!!」バリィッ
ジェイムズが宝くじを破り捨てる。
シャルロッテ「それに懲りてもうやめませんか?」
ジェイムズ「なんでだ…なんで俺ばっかりこんな目にィイイイ!!!」
シャルロッテ「あまりにも行いの悪いあんたに神様が罰を下しているんじゃないですか?」
ジェイムズ「ケッ!!神なんざくっだらねえ!!」
ルーシー「聞き捨てなりませんね。その言葉。」
ジェイムズ「うおっ!!?」
修道女の格好をしたルーシーと、警官の格好をしたヘンリーが立っていた。
ルーシー「お久しぶりです。先生。」
ジェイムズ「…はい?どちら様?」
シャルロッテ「ドアホ!!幽霊屋敷にいたルーシーちゃんとスティーブンさんですよ!!」
ジェイムズ「あぁ…誰?」
シャルロッテ「…呆れた。それにしても、二人とも使用人を辞めたとは聞いてたけど…まさかルーシーちゃんがシスターになってたとは…スティーブンさんは警察官…しかも、あのアホ二人の部下って…苦労してるでしょ?やっぱり。」
ヘンリー「いえいえ、全然。二人ともあっしの尊敬する先輩ですから。」
ジェイムズ「完全に洗脳されてんじゃねえか。…で?お前ら何の用だ。」
ヘンリー「いやー、実はあっしこの小説の大ファンでして。」
ヘンリーが一冊の本を取り出す。
シャルロッテ「リサ=ベイジャーズ?ああ、謎多き推理小説家の…最近出した本が大ヒットしたんですよね。訳あって読んでないですけど。」
ヘンリー「メイトランド先生と一緒にリサ=ベイジャーズの話をしようと思って来たんです!!どうです?一緒に!!」
ジェイムズ「生憎俺はその本を読んだことがない。」
ヘンリー「えー!?面白いですよ!?」
ジェイムズ「…読む気しないな。文字を読みたくない。」
ヘンリー「そんな…あ、じゃあこうしましょう。これ、あっしの一番お気に入りの話なんでさぁ。この話の真相を、解いてみませんか?暇つぶしにはなるでしょう?」
ジェイムズ「…ふーむ。いいだろう。」

ルール
まとメモ参照
19年06月13日 14:52
【亀夫君問題】 [もてぃお('ω')]

迷宮入りまであと2週間!!前作未プレイの方も是非ご参加ください!!

No.1[YAT]06月15日 01:4806月18日 09:20

殺人事件について。死因はなんですか?

ヘンリー「おいおい…それくらいは自分で考えてくれや。…と言いたいところだが、さすがにノーヒントじゃあ可哀想かな?ええと、豪華客船の窓から人影が見え、次の瞬間被害者の頭に風穴が空いていたそうだ。」 [編集済] [良い質問]

ヘンリー「舞台は20世紀末の北海、ドーバー海峡とスカゲラク海峡を結ぶ航路の上…数十人の乗客を乗せた豪華客船が夜の海を進んでいた…すると、ある者が、窓の向こうに人がいると言った。次の瞬間、死人が出た…頭をブチ抜かれていた。…何かわかるかい?」[編集済]
No.2[YAT]06月19日 01:5306月19日 07:32

単純に考えると、窓の向こうの人物が銃か何かを発砲したんでしょうが、それだとミステリーになりませんね…。

ヘンリー「流石に窓の向こうから撃った訳じゃあねえぜ。」 [編集済]

ヘンリー「窓ガラスに穴は開いていなかった。犯人は、窓から発砲したんじゃねえってこった。」
ヘンリー「そもそも、誰が殺されたんだろうな?」
No.3[YAT]06月19日 23:4706月20日 00:25

窓の外の人影を目撃した人物は殺されてないと考えます。彼、もしくは彼女が殺されたなら、人物が確定な"死人が出た"という、表現は使わないでしょう

ヘンリー「…なるほどね。考え方はあながち悪くない。だが、人影を見た人物は死んだよ。」 [良い質問]

ヘンリー「あんたの推理が的外れなわけじゃあない。だが、人影を最初に目撃した奴は死んだ。犯人によって殺されたんだ。」[編集済]
No.4[]06月23日 00:5406月23日 01:20

どうやら銃殺のようですね。亡くなったのはどんな方でしょうか…?死体の描写は書いてあるのかしら。「風穴が空いていた」のなら、撃ちぬかれた箇所を把握する事でどちらの方向から撃たれたか特定できるはずだわ。その人が窓の方を向いてたのは確かなのよね?

ヘンリー「ああ。被害者は確かに窓を向いていた。彼が撃たれたのは、右後ろからだよ。」 [編集済] [良い質問]

No.5[]06月23日 01:4006月23日 08:10

なるほど。その時彼の右後ろにいた人物は?

ヘンリー「…ロバートと、リーだったね。」 [良い質問]

ヘンリー「おっと、いけねえ。口を滑らせちまった。これじゃあ、被害者がある程度絞れちまうな。」
No.6[]06月23日 09:2506月23日 16:25

ふふ、被害者は男性のようですね? ところで目撃者がいるなら「どこから」「何を」見たのかお伺いしたいのですが…

ヘンリー「窓の外に、銃を向けている男の姿が見えたそうだ。被害者は船内にいたよ。…被害者が男だっていうのは、半分正解で半分不正解だ。」 [編集済] [良い質問]

No.7[]06月23日 17:5106月23日 18:02

ほう?とりあえず「ロバート」という人物についてお聞きしたい

ヘンリー「いいぜ。こいつは、売れない小説家だ。あと、年の離れた姉がいたよ。」 [良い質問]

No.8[]06月23日 18:2206月23日 18:25

「年の離れた姉」?其の方も船に乗っていたの?

ヘンリー「乗っていなかったよ。というか、乗れるわけがねえんだ。」 [編集済] [良い質問]

No.9[]06月23日 19:3406月23日 21:57

「乗れるわけがない」…というと?

ヘンリー「彼女は既にこの世には存在しなかったという事だ。」 [良い質問]

No.10[]06月24日 00:0906月24日 00:21

なるほど。もう1人、被害者の右後ろにいた「リー」はどんな人物ですか?

ヘンリー「変人だ。よく殺人事件の現場に現れては隅の方でニヤニヤしている変態だぜ。」

No.11[]06月24日 01:1906月24日 07:16

めちゃくちゃ怪しいじゃないですか!そのリーという人は銃を所持していますか?

ヘンリー「知らん。まあ護身用に持っていたんじゃねえか?」

ヘンリー「リーはこう言った。」
『クックック♥︎どうやら行き詰まっているようだね、名探偵君♥︎』
ルーシー「…ヒ◯カ」
ヘンリー「ルーシーちゃん!?それぁ言わねえお約束だぜ!?」[編集済]
ヘンリー「そういやあ、俺がなんか変な事を言ったことは無かったか?ほら、被害者が男だってのは半分正解で半分不正解だって。」[編集済]
No.12[]06月24日 11:0206月24日 12:05

「被害者が男というのは半分正解」…どういう意味なんです?

ヘンリー「自分で考えな。言っとくが、オカマって意味じゃねえぞ。」

ヘンリー「ところであんた何か思い違いをしてねえか?あっしは被害者について、頭をブチ抜かれてた事以外は情報を出していねえんだが?…窓の外の男を見たのが男だってのは合ってる。だが、それだけじゃねえってこった。」[編集済]
No.13[YAT]06月24日 23:1206月24日 23:31

半分正解で半分不正解なのが気になる…。トランスジェンダーとか、性同一性障害は関係なさそう…。一応確認ですが、被害者は本当に一人?

ヘンリー「あっしは被害者が一人だなんて一言も言ってねえが?」 [良い質問]

No.14[YAT]06月25日 02:2806月25日 07:16

あぁ…やっぱり、女性も被害になってそう。もう一つ確認です。被害者は全員が同じ方向(窓)を見ていましたか?

ヘンリー「一人が窓を見ていて、それを不思議に思ったもう一人が横でそいつを見てたって感じだな。」

ヘンリー「あっしの発言から分かるように、被害者は男女一人ずつだ。」
No.15[YAT]06月26日 15:0106月26日 22:00

ということは、少なくとも2発は銃声かなにか聞こえたのかしら?

ヘンリー「そうなるな。おっと。もしや、あっしが変な事言ったかい?だとしたらすまねえな。」

ヘンリー「殺されたのは、男女一人ずつだ。男が窓の外に何かいるって騒いでたから、女を含む客が不思議がって男の近くに集まったら、女が背後から撃たれ、次に男が撃たれたって寸法さ。ちなみに、なんで誰も犯人を見ていなかったのかは、あんまり深く考える必要はねえぞ。流石に犯人も人に見られるように拳銃を構えるようなバカじゃねえからな。」[編集済]
ヘンリー「ああ、そうそう。撃たれた二人なんだが、お互いに無関係じゃないぜ。二人の関係のせいで犯人に逆恨みされた、と言っても過言じゃあねえからな。」
No.16[ぱぴぷりお]07月02日 01:5007月02日 12:56

出身とか関係あるかしら。ほら、イングランドとスコットランドって仲が悪いっていうでしょ?

ヘンリー「…あー、それは動機と関係ねえが、いいところに気づいたな。被害者の男女と犯人の出身国は違うぞ。」 [編集済] [良い質問]

ヘンリー「…ちょっと考え込んでるみてえだな。」
ルーシー「犯人は特殊なフィルムを窓に貼って、そこに自分の姿を映したんです。他の窓からは外の景色が見えるから、窓の外に犯人がいるように見せかける事が出来たんです。」
ヘンリー「ちょちょっ!!ルーシーちゃん!!全部言うなよ!!せっかく先生に解いて貰おうと…」
ルーシー「…すいません。」
ヘンリー「…ルーシーちゃん、ミステリー映画とか見るとき友達に付いてくんなって言われた事ねえか?」
ルーシー「…はい。」
ヘンリー「やっぱりかー…ルーシーちゃん!!もうネタバレはダメだぜ!!」
ルーシー「すいません。」
No.17[]07月02日 18:0507月02日 22:34

「2人の関係のせいで犯人に逆恨みされた」という事は…被害者の男女と犯人は以前面識があったという事かしら…?被害者の男女は、もしかして恋人同士或いは夫婦…? [編集済]

ヘンリー「そうだ。被害者たちは、夫婦だった。」 [良い質問]

No.18[]07月02日 23:1207月02日 23:28

…となると、被害者はベイエルスベルヘン夫婦かオズバーン夫婦のようね。あるいは公に結婚した事を周りに知らせてないカップルもいたりして…?とりあえず、被害者達が亡くなったと知った時子供がどんな反応をしたか知りたいわ

ヘンリー「妹の方は泣き崩れて、姉の方は妹を慰めていたな。」 [良い質問]

No.19[ぱぴぷりお]07月02日 23:4107月05日 22:42

…なるほど、被害者はベイエルスベルヘン夫婦みたいね。なぜ犯人は2人を狙ったのかしら。2人の職業はわかる?

ヘンリー「夫の方は大手企業の社長、妻の方は専業主婦だ。」 [正解][良い質問]

No.20[ぱぴぷりお]07月03日 00:1007月03日 07:16

さすが豪華客船、大物ね。ふぅむ、犯人は大手企業の関係者だった? [編集済]

ヘンリー「いや、犯人自身は関係なかったんだが…」

No.21[]07月03日 09:0107月05日 22:42

被害者の右後ろにいた人のうちの1人、ロバートがちょっと気になるわ。もしかして彼のお姉さんとベイエルスベルヘン氏は面識があった?

ヘンリー「ああ。」 [正解][良い質問]

No.22[]07月03日 17:2007月03日 21:02

…ロバートのお姉さんの死因は?もしかして自殺?

ヘンリー「いや、他殺だったよ。」 [良い質問]

ヘンリー「被害者はベイエルスベルヘン夫妻、犯人はロバートだったよ。ロバートが二人を殺したのは、姉の仇討ちのためだったんだ。」[編集済]
被害者は、ベイエルスベルヘン夫妻。
犯人は、ロバート=ジェンキンソン。

J.M.「ひとつ聞きたい。なぜこんな事を?」
ロバート「…あいつは、俺の姉が以前秘書として仕えていた男だった。俺の姉は、あいつの恋人だった。だが、姉は不可解な事故で死んだ…!!俺は、姉の死の真相を探るため、ある人に協力を求めた。そして、知ってしまったんだ。あいつが…姉さんを…!!あいつは姉さんが邪魔だったから、姉さんを殺して新しい女に近づいたんだ…だから殺してやったよ。」
J.M.「…そのある人とは、もしかしてハーメルンの笛吹き男と名乗っていたんじゃないのか?」
ロバート「…どうしてそれを知って…!!」
J.M.「やはりな。実はそいつは俺が探している男なんだ。そいつは言葉巧みに人を操り、人を犯罪へと引き込む悪の宣教師だ。…お前は、最初から騙されてたんだよ。」
ロバート「そんな…」
J.M.「…ほら。ベイエルスベルヘン氏のジャケットの内ポケットに入っていた写真だ。」
ロバート「姉さん…?」
J.M.「お前の姉さんは、最期まで最愛の男に愛されていたんじゃないのか。」
ロバート「そんな…俺は…なんて事を…!!」
J.M.「ちゃんと罪を償うんだ。」
ロバート「うぁあああああああああ!!!」
一部始終を、船の外から誰かが覗いている。
ハーメルン「…あーあ、失敗作か。まあいいや。また他のおもちゃ探そっかな〜。」
船内
J.M.「もう大丈夫だ。犯人は捕まえた。」
姉「あの…ありがとうございます。なんとお礼を言ったら良いか…」
J.M.「…ほらよ、連絡先。何かあったら俺に頼れ。どんな難事件だって、俺が解決してやっからよ。」
妹「あ!!待って…!!あなた、何者なの…!?」
J.M.「…いつか世界一の名探偵になる男だ。あばよ。お嬢ちゃんたち。」
ーあの時両親を殺した犯人を暴いてくれた探偵さんは、少し変わった人でした。でも、私にとっては王子様で、暗闇に差す一筋の光でした。ー

ヘンリー「面白かったでしょう!?」
ジェイムズ「…んー…なんかデジャヴ。」
シャルロッテ「そりゃあそうですよ。だってこれ、私と先生が初めて会った夜の事じゃないですか。」
ジェイムズ「…え?」
シャルロッテ「…お忘れですか?…探偵さん。」
ジェイムズ「…あー!!あん時のロリか!!」
ヘンリー「?」
ジェイムズ「でも、なんであの夜の事が小説に…?」
シャルロッテ「それが私がこの本を読まない最大の理由です。…リサ=ベイジャーズはペンネームです。彼女の本名は、リーセロッテ=ベイエルスベルヘン。私の双子の妹です。」
一同「えーッ!!?」
???「…うふふッ、メイトランド先生…私だけの王子様♡」
19年06月13日 14:52 [もてぃお('ω')]
相談チャットです。この問題に関する事を書き込みましょう。
>>J.M.って…なるほど!そこに繋がってきたんですね。面白いお話を楽しませていただきました。ありがとうございました![05日22時48分]
もてぃお('ω')>>時間が無いのでトリックは解き明かす必要はありません。[02日13時09分]
もてぃお('ω')>>やー嬉しい!!ありがとうございます!![02日12時59分]
もてぃお('ω')>>前作に参加してくださった方は、何か違和感を感じると思います。何でしょうか?[28日22時44分]
YAT>>しばらく、参加できてない間に結構進んでるな[24日23時13分]
>>なるほど、被害者は船内にいたんですね!すみません、ありがとうございますw[23日17時49分]
もてぃお('ω')>>ただの打ち間違いです。窓の外に、と言いたかったんですwゴメンナサイ。[編集済] [23日16時25分]
>>「豪華客船」にいながら「窓の外」をどうやって見るんだろう…?陸から望遠鏡で…?と思ったんですけど、もしかして甲板の上…?[23日15時24分]
もてぃお('ω')>>解き明かさなければならないのは、被害者、犯人、そして動機です。[編集済] [19日07時45分]
YAT>>何を答えればいいんだろうか・・・思いつかなくて枯草。[19日01時42分]
もてぃお('ω')>>このお話では出てきませんが、ローマン誕生祭!![17日00時05分]
YAT>>書き込むところ間違えました[編集済] [15日00時04分]
ゲストの方は発言できません、ログインまたは登録してください。
ある豪華客船で殺人事件が起こりました。
真相を解き明かしてください。
モチロンローラー作戦は禁止です。合ってても不正解扱いします。

下記の人物の中に、被害者と犯人がいます。

ベイエルスベルヘン一家
几帳面な父(44)、おっとりした母(36)、気の強い長女(10)、内気な次女(10)の4人家族。オランダ出身。

コスティ=カルッティアラ(29)
記者。フィンランド人。

セリーヌ=バシュラール(24)
歌姫。ルクセンブルク出身。

オズバーン一家
厳格な父(57)、気位の高い母(40)、優等生の長男(18)の3人家族。イングランド出身。

ロバート=ジェンキンソン(26)
小説作家。スコットランド出身。

リー=ロックウェル(18)
奇術師。不気味な青年。

グラントリー=ノーランド(28)
俳優。北アイルランド出身。

J.M.
詳細は不明。16〜18歳くらい。