「えぬじんのスープ」へようこそ!
ようこそ! ゲスト さん
 ログイン 新規登録

【亀夫君】「 【生放送】曰くつき団地に凸してみた【Θ~とる】 」

Θ∼とる(以下:Θ)「は~い!どーもみなさんシータこと"Θ∼とる(シータートル)"でーす!そして、撮影、サポートに吸い物!」

吸い物(以下:吸)「どーも、撮影、サポートの吸い物です。」

Θ「今回は、リクエストされていた、幽霊スポットに凸!!ということで地元の曰く付き団地にきてます!早く終わらせて帰りたい!」

吸「帰んなww」

Θ「えー。で、この団地なんだけど、なんでも、人が住んでた当時、5階に住んでた女子高生がベランダから飛び降り自殺したらしいのね。でも、その子は即死じゃなくて、有刺鉄線付きのフェンスに引っかかって、虫の息になってたところを、救急車で運ばれたけど間に合わなかったらしい。で、その後、度々その子の幽霊が階段を上っている所や、ベランダから落ちてるところを見たとか、変な声が聞こえたとか…。とにかく住人は気味悪がって次々に退去。無人になった後、建設業者が、何度も取り壊しを試みたらしいけど、事故が絶えずに結局今の今まで放置しているらしい。よくある話!でも怖い!で、今回のΘの目標!その幽霊とのツーショット撮影!映り込みでも可!!」

吸「みんな~。Θのこと見守っててやって~。」

Θ「それじゃ、行きますっ!!」

【ルール】

二人を導き、幽霊とのツーショットを撮って無事に帰宅させることができれば、勝ち(正解)です。

団地の中を“Θ~とる”と、“吸い物”が探索する場面が最初に表示されます。
それに合わせて、二人にやってほしいことがあれば、発言すると、
それに合わせて行動します。

また、Θは、恐怖耐性無しで頭はよくないけど、運動神経抜群。
吸い物は、恐怖耐性ありで頭はいいけど、運動は苦手。
といった特徴がありますので、うまく利用してください。

そして、最後に“現場と、画面越しでは見えるものが違う”ことがあります。
(例:現場では何も書いてない壁だけど画面越しでは落書きだらけ。など)
最初は、どんな違いがあるかわかりませんが、行動や、質問をすることによって発覚することがあります。
なんの弊害のない些細な違いから、二人を危険にさらすような違いまで様々ですので、警戒してください。


19年04月02日 01:34
【亀夫君問題】 [YAT]

ニコ動の生主をイメージした亀男君問題です。BADエンドあります。

No.1[ショウ]04月02日 07:5204月02日 14:02

配信乙ですー。掲示板になんか貼ってたりします?立ち入ったら訴えるとかあったら受ける(笑)

Θ「掲示板ね~。うーん。普通によくある注意喚起の張り紙とかゴミ出しとかだな。お。夏祭りの張り紙だ楽しそう~!」
〔画面には、ゴミ出しの日付表・ペット禁止のポスター・団地の夏祭りイベントの張り紙が映ってる
。〕 [編集済]

No.2[ショウ]04月02日 22:4404月02日 23:10

本当誰もいないんね?管理人室に誰かいたとかいう落ちやめてね?

Θ「それはそれで怖いwまー、見ての通り誰もいませーんw」

〔画面にはもぬけの殻の管理人室解。体作業員が置いていったのであろう工具箱やブルーシートなどが置かれている。〕 [編集済]

Θ「とりあえず今んとこ何も無いし、5階まで登ってみまーす。」
吸「足、踏み外して俺巻き込むなよ。」

〔2人は懐中電灯で足元を照らしながら、階段を上り始めた。コメ欄ではフラグwww、いつものパターン来るか?wなどのコメントが流ている〕
No.3[sice]04月02日 23:3404月02日 23:51

どう?女の子いそう?

Θ「うーん。今んとこ女の子は居ないなぁ。居たら居たで怖ぇけど。」
吸「でも、美少女なら?」
Θ「是非、お近付きに。」
吸「触れるもんなら?」
Θ「ぎゅってしたい♡」
吸「キモッw」

〔笑い合う二人の足音の他、ひとつ余計に足音が聞こえる〕 [編集済]

No.4[ショウ]04月03日 01:5204月03日 02:11

なんか音の反響すごくね? 足音的な意味で

Θ「確かに結構音響くな~。」
吸「隣同士の騒音問題とかヤバそうだな。」

〔立ち止まって話す二人。なおも、足音は聞こえ続けしばらくすると聞こえなくなった。〕 [編集済]

No.5[ショウ]04月03日 21:3204月03日 21:45

JKが飛び降りたの自分家のベランダだっけ? 屋上には行けんかったんかな?

θ「ん~。そこのとこ詳しくないんだけど、前にこの廃墟入った人の話によると、屋上には普通に行けるらしい。」
吸「一応、そのスレがこれですね。見えるかな?」

〔吸い物のスマホが移される、ちょっと見にくいがオカルト版の画面が映っている。屋上は普通にいけるようで間違いないようだ。〕 [編集済]

No.6[マキタロー]04月03日 23:2904月04日 00:26

今、何階?

θ「ちょうど、5階着きました~。」
〔壁に"5"と大きな看板が取り付けてある。〕
吸「やっと着きました~。怖がってなかなか進まないのやめろよ。」 [編集済]

θ「とりあえず、女の子が住んでたって言われる部屋何号室だっけ?」
吸「507号室。一応、510号室まであるらしい。」
θ「え。じゃぁ、扉10枚ないとおかしくね?10枚もなくね?」
吸「4とか、9とか不吉な数字を避けて番号振ってるんだよ。階段も、3からトンで5になってた。お前どうせ気づいてなかったんだろ。」
θ「マジで?怪奇現象かと思って身構えたわ~。じゃ、507号室の扉の前に行きま~す。」

〔θが扉の番号を確認しながら廊下を進み始める〕[編集済]
No.7[ショウ]04月04日 19:0904月04日 20:24

4と9がないなら、扉8枚かしらん

θ「そうっすね~。確かに504と509がないみたい。今、507の扉の前にいるけど、空くかどうか、ガチャガチャしてみる?」
吸「まて、なんか中からガサガサ音が聞こえないか?」
〔画面越しからも、ガサガサというような音が聞こえる、そして、聞き逃しそうな音量で"隠れて"という声が聞こえる。〕 [編集済]

No.8[ショウ]04月05日 12:1704月05日 18:29

DQNだったらやばげ。ここは一旦退くのだ

θ「え。何怖いっ!DQN?」
吸「θ!この部屋、入れる!とりあえず中に隠れるぞ!」
θ「えっ、ちょっ!待って!」
吸「早よ来い!」
〔二人は、慌てて隣の部屋へ入り、鍵を閉める。その直後、507号室の方から、扉の開く音と、何者かが立ち去る音が聞こえた。〕
[編集済]

θ「行った…?」
吸「みたいだな。俺らみたいに単に肝試しに来てる奴ならいいが、変な奴だったらやばいからな…。」
θ「慎重に調べたほうがよさそうだな。」
吸「一応、この部屋は、何もないし、危なくなったらここに逃げ込もうぜ。」
θ「賛成。」
吸「あと、ほら、これ鉄パイプとバットあった。護身用に持っておこうぜ。」
θ「物騒な生放送になったなぁ~。」
[編集済]
~お知らせ~
ここから先、遭遇すると追いかけてくる者〔追跡者〕が出てきます。
5階の505号室内は安置ですが、部屋の外に出ると、コメント(行動指示)の度に〔追跡者〕が近づいてきます。
【】内の数字が0になると、θ~とると、吸い物のどちらかが襲われます。
即死ではありませんが、《θ10/10:吸5/5》表示のカウントが出ますので"10/10"が0/10になると、そのキャラは死亡します。
【】《》内の表示に気をつけてください。
No.9[ショウ]04月06日 18:1204月07日 11:26

では改めて507号室の…… 捜 査 開 始 [編集済]

Θ「よし、えー。正面玄関は鍵がかかっているようなので、ベランダから侵入しました〜。一度やって見たかったんだよね。スパイみたい。」
吸「他のとこではやるなよ。」
〔ベランダから入った部屋は、酒瓶やビールの空き缶で溢れかえっている。画面左側に扉が見える。〕
【9】 [編集済]

No.10[ショウ]04月07日 11:4304月07日 16:54

さっきのDQN鍵持ってたん? (笑) 取り敢えず扉に目星聞き耳希望(クトゥルフ脳) [編集済]

Θ「よっしゃ、俺の目星&聞き耳の才能見せてやる!」
吸「みんな、ファンブルの才能ですねわかりますって言ってるぞ。」
Θ「やめろ。なんか、この扉随分傷んでるってことはわかる。んで、なんだろうこの汚れ、血っぽくね…?」
〔画面には、木製の引き戸。何かを投げつけて出来たような傷と、血が飛び散ったような茶褐色の汚れがある。〕
【8】 [編集済]

No.11[ショウ]04月11日 12:1104月12日 21:48

ではオープン

Θ「ひぇええ~。怖え~」

〔ガラッとあけられた、ドアの向こうには、子供部屋であったのか、勉強机が2つ並んでいる。〕

【7】 [編集済]

No.12[うわばみ]04月19日 13:2904月24日 00:42

子供部屋ってことは、もしかしてJKの部屋? なんか当時の様子とかわかるような物あったりしない?

Θ「えっと、部屋はこんな感じです・・・。うへぇボロボロ。穴とか空きまくってんじゃん。」
吸「子供の落書きみたいなのが貼ってある。これは、女の人の似顔絵か?なんか書いてあるけど、字がぐちゃぐちゃで読みにくいな。○○より、○○おねえちゃんへってかいてるのか?」
Θ「ってことは名前かな?」
〔写り込んだ女の似顔絵らしき落書きには、"す (お′る より ⊂ £ しギ おねえちゃん∧"と書かれている〕
【6】
[編集済]

No.13[うわばみ]04月25日 01:3104月26日 23:50

送った側の名前は"すばる"かな? おねえちゃんの方は全然わからん…… 他には何か目ぼしいものないのん?

Θ「すばる・・・!なるほど確かにそう読めるな!」
吸「他にも、絵があるけど、みんな子供の落書きだな。机の中にもファイリングしてあるぞ。」
Θ「よっぽど弟を大事にしてたみたいだな。ハッ!おねショタ・・・!」
吸「アホか。」
〔部屋の中には他にめぼしいものはなさそうだ。〕
【5】
[編集済] [良い質問]

吸「ん・・・?」
Θ「どうした?」
吸「いまコメントで、昔の同級生が、この団地に住んでて、すばるって名前のやつがいたなって書き込みが・・・」
Θ「マジ?」
No.14[うわばみ]04月26日 01:4904月27日 00:04

JKの弟の同級生ktkr? コメ主見てたら詳細よろー

コメント:10年も前だけどそいつ、大人しくて話しかけても、当てられた時も「あ、あ・・・。」ってどもるだけで、コミュ障だったんだろうな。でもある時、授業参観で綺麗な女子高生が来てて「だれの姉ちゃんだ!?」ってなったとき、そいつ、今までみんなが聞いたことないような嬉しそうな声で名前読んでた。たしか、つむぎって名前だった。【4】 [編集済] [良い質問]

No.15[うわばみ]04月27日 03:4204月27日 13:26

JKの名前はつむぎちゃん…φ(..)メモメモ てか今更だけど、ベランダ側の部屋の状態からしてさっきのDQNここで生活してるんじゃね? 万が一戻って来て鉢合わせたりしたらガチでヤヴァそうだし、一旦さっきの部屋(505号室)戻って状況整理した方がええんと違う? 507号室内に他に気になる場所あるならもうちょい調べてもいいけど

Θ「一旦戻ります。この部屋怖いし。」
吸「ベランダ足踏み外すなよ。」
〔ベランダを渡る一瞬、下のひしゃげたフェンスのそばに人影らしきものが映りこんだ。〕 [編集済]

No.16[うわばみ]04月27日 15:5204月28日 00:53

今、下のフェンスのとこに人影が…状況整理したら行ってみようぜw

Θ「え、ほんと?DQNだったら、嫌だなぁ・・・。」

No.17[うわばみ]04月27日 15:5804月28日 00:54

今のところわかってるのは、自殺したJKの名前はつむぎちゃんで、つむぎちゃんが住んでた部屋には訳のわからんDQNが住んでるっぽいこと。後はつむぎちゃんにはすばるって大人しい弟がいたってことか。姉弟仲良かったみたいだし、弟はショックだったろうな…今どうしてるんやろか……

吸「コメントから推測するに、すばるくん、生きてたとしたら、今ごろ17歳ぐらいかな。」
Θ「一旦、わかってること整理するか。」 [編集済]

-女子高生の霊(つむぎちゃん)-
故人。すばるという名前の弟がいた模様。
弟の授業参観に出席したり、似顔絵を大切に保管し、飾るところから、弟を大切にしていたと思われる。
美人(ここ重要)

-女子高生の弟(すばるくん)-
10年ほど前は、大人しい子だった。お姉ちゃん大好き。
生きていれば現在17歳ぐらい。

-507号室について-
つむぎちゃんとすばるくん家族が暮らしていた部屋。
酒瓶・ビールの空き缶だらけ。かなり荒れている。
DQNが住み着いてる可能性アリ。
No.18[うわばみ]04月28日 01:4104月28日 02:05

したらば、下のフェンス周辺見に行ってみる?動かんことにはツーショット撮りようがないし。移動中に現在のすばる君に関する情報が来るの期待してるわ

Θ「それじゃ、フェンス周辺見に行ってみまーす。」
〔Θが階段を下りて507号室の真下へ向かうと、ひしゃげたフェンスの前に、花束を持った少年が佇んでいる。〕
【3】
[編集済] [良い質問]

No.19[うわばみ]04月28日 14:3204月28日 23:34

この子もしかしてすばる君なんじゃね?声かけてみる?

Θ「俺もそんな気がする。声かけてみまーす。吸い物、一応一般人かもしれないから、配慮して。」
吸い物「もちろん。」
【2】 [編集済]

Θ「あの、すいません。君もしかして、すばるくん?」
昴「そうですが...。あなた方は?」
Θ「俺がΘ〜とる。で、こっちが吸い物って名前でネット動画の生主やってるんだけど、君を見かけて、何してるのかなって。」
昴「...肝試しにでも来てたんですか。」
Θ「うん、そういうことになる、ね。ごめんね。」
昴「いえ…。誤魔化されるよりは…。」
Θ「ここが噂のつむぎちゃんが飛び降りたベランダの真下だったよね。」
昴「飛び降りた…?違う!!つむぎ姉さんは飛び降りてなんか!!」
Θ・吸「「え?」」[編集済]
No.20[うわばみ]04月29日 01:3904月29日 03:34

どゆこと?噂が間違ってるんかな…詳しく教えて貰えそう?

Θ「えっと、昴くん、飛び降りてなんかないって一体…。」
昴「姉さんは…っ!姉さんは殺されたんだよ!あの男に!いや、あの男だけじゃない!みんなに殺されたんだ!!」
Θ「あの男…!?みんなっ!?」
昴「姉さん姉さん姉さぁん…!うわぁあああああああああっ.....!!」
Θ「昴くん!落ち着いて!!」
[ボロボロと涙を流しながらその場にうずくまる昴と、宥めるΘ~とるを血塗れの少女が見つめている。]
【1】 [編集済]

No.21[うわばみ]04月29日 16:4504月30日 00:52

え?ちょっと、血塗れの女の子写ってるんだけど何??ヤバくない?? てかあの男って誰??皆って?? ヤベ、めっちゃ混乱してきた

【0】
吸「血まみれの女の子がいる…?そんなのどこにも、ぐっ!?」
[鈍い音と同時に映像がぶれ、空を見上げるような映像を映し出す。吸い物の真後ろに酒瓶を持った浮浪者が立っている。」
《Θ10/10:吸4/5》 [編集済]

Θ「イタルっ!何なんだてめぇ!」
[異変に気づいたΘは、浮浪者を付きどばした。]
吸「うぅ・・・。」
Θ「イタルっ。大丈夫か!?」
吸「っってぇ、」
Θ「一旦、ここを離れよう!立てそうか!?」
吸「な、なんとか…!つーか生放送で本名呼ぶな…。」
昴「言ってる場合ですか!肩を貸します!急ぎましょう!」
吸「あ、ありがとう…!」[編集済]
No.22[もてぃお('ω')]04月30日 12:1905月01日 00:23

えっ?えっ??どうなってんの?殴られたよね?てか今の誰?昴くん知ってたりしないかな?とりあえず505に戻って昴くんに詳しい話聞くべ [編集済]

Θ「そうだな!あの部屋なら鍵がかけられる!昴くん、そっち支えて!」《Θ10/10:吸4/5》

No.23[うわばみ]04月30日 14:1005月01日 01:00

おいおい!大丈夫?一旦505号室に逃げ込んで!!鍵は厳重にね!!

吸「くそっ…。後ろから思いっきり殴られた…。」《Θ10/10:吸4/5》 [編集済]

[命からがら、3人は505号室へ逃げ込み、Θ~とると昴で手分けして窓や、玄関の鍵をかける。]
Θ「よし、これで少しの間なら時間が稼げる筈だよな…。」
(襲撃カウンターリセット【10】)[編集済]
No.24[もてぃお('ω')]05月01日 02:0705月01日 02:47

じゃあイタr…もとい、吸い物を休ませて、昴君から話聞けそう?

Θ「すばるくん、奴がなんなのか分かる?」
昴「あいつは…あいつ、は……。僕達のっ、ふぐっ…!!紬ねぇさぁん…。怖い、怖いよぉお。」
[ぐしぐしとすすり泣く昴を抱きしめるかのように血塗れの少女が映り込み、大丈夫。大丈夫だから。と少女の声が入り込んでいる] [編集済]

No.25[もてぃお('ω')]05月01日 02:4205月01日 02:52

昴君?あのDQNの事知ってる感じ?

昴「あいつ、は、親戚の者…ですっ…!小さい頃両親が亡くなって、僕らを引き取った…!」 [良い質問]

No.26[もてぃお('ω')]05月01日 02:5705月01日 12:30

DQN=あの男説ワンチャンある。DQNについてkwsk

吸「昴くん。その叔父さんのこと俺たちに教えてくれないか…?言いたくないこともあるだろうし掻い摘んでいいから。」
昴「いえ、大丈夫です。話します。」 [編集済]

昴「僕が幼い頃、当時5歳で、姉が14歳の時。両親が事故でなくなりました。祖父母も既に無くなっていて、身寄りをなくした僕達は父方の兄である叔父に引き取られました。初めは、ファミレスに連れて行ってくれたり、お揃いの勉強机を買ってくれたり優しかった。でも、それは全部嘘だった。ある時、真夜中に目が覚めた時、居間の方から変な音が聞こえました。おそるおそる覗いて見たら、っ叔父が大量の酒を飲みながら、姉をガムテープで拘束して、行為に及んでいました…!僕は怖くてその場を動けなかった![編集済]
昴「でも、僕がみていることがバレて、部屋から引きずり出されると叔父は僕を殴りつけました。それを見た姉は逆らわないから、弟の僕には手を出すなと。それから毎日、昼は学校。夜は叔父と…。休みの日は一日中叔父は姉を弄びました。そしてある日…。」
No.27[もてぃお('ω')]05月01日 13:2905月01日 19:02

ごくり…

昴「叔父がまた、姉さんを襲った時、僕は姉さんを助けようと無我夢中で叔父に飛びかかりました。僕は逆上した叔父に蹴り飛ばされ、意識が朦朧とする中、今度は姉さんが声を荒らげ飛びかかったんです。意識が朦朧とする中、姉が叔父にキスをし、揉み合いになったかと思うと、ベランダから落ちた…。いや、あれは落とされたんでしょう。振り向いた叔父の口からは大量の血が流れてて、言葉をまともに紡げないようでした。」 [編集済] [良い質問]

No.28[もてぃお('ω')]05月01日 19:5305月01日 20:21

なるほどぅ…ところで、さっき紬ちゃんの霊が見えた気がするんだけど…DQNをなんとかすればまた出てきてくれるんかな?

Θ「マジかっ!!どんな感じだった?話出来そうでした?」 [良い質問]

No.29[もてぃお('ω')]05月01日 20:4505月01日 23:44

昴君を抱きしめとったで。大丈夫。大丈夫だからって声も聞こえたような希ガス。

昴「姉さんが…?姉さん…。そうか…。」

[昴は、膝を抱えると静かに静かに床を叩き、一定のリズムを刻み始める。] [編集済]

昴「とくん、とくん、とくん、とくん。目を閉じて…心の音…生きている音、僕たちの…♪」
Θ「この歌は…子守唄?」
[歌う昴の声に重なり少女の声が聞こえる]
昴/紬(?)「二人で生きよう、辛い辛い未来が待っていても、絆をつむぎ、この地へすばる。愛しい姉/弟に祝福を…♪」
[昴と歌う少女が映り込む。今度は、血まみれではなく、生きているかのように美しい姿だ。]

Θ/吸「女の子が…。」

紬「みなさん、初めまして…。昴の、姉の紬です。」[編集済]
No.30[もてぃお('ω')]05月02日 01:5605月02日 02:19

本物ktkr!!ツーショットお願いできる感じ?

Θ「ツーショット…!!そうだこの生放送本来の目的!!」
紬「私とのツーショットですよね。お安い御用です。」
Θ「え、いいの?折角の姉弟水入らず…。」
紬「いいんです。その前に交換条件があります。」 [編集済]

No.31[もてぃお('ω')]05月02日 02:2005月02日 20:37

何ぞ?

紬「あなた方には目撃者になって頂きたいのです。」
[急に、ノイズが走り画面いっぱいに無数の目が映し出され、生放送の時間表示がおかしくなり始める。] [編集済]

No.32[もてぃお('ω')]05月02日 22:3505月02日 23:01

!!?!?え!?え!?おめめKOEEEEEEEE!!!画面おかしい!!!あっちはなんか変な事とかあるんか!? [編集済]

[不気味な画面のまま、声だけが聞こえる。]
Θ「何々何々何々何何々!?紬ちゃんっ!?昴くんまでいなくなってる!?」
吸「生放送までおかしい!あの娘一体何をっ!!」
[2人の姿が映し出され、日付表示のバグが止まる。しかし、法送日は10年前の今日になっている。]
[編集済]

No.33[もてぃお('ω')]05月02日 23:2605月02日 23:54

おっふ!?表示おかスィくね!?10年前ナンデスケド!?

[映像が戻り、Θ~とると吸い物と、505号室の内部を映し出す。]
吸「戻った!でも日付表示がおかしいままだ…!」
Θ「紬ちゃん。目撃者になてもらうって言ってたけど・・・。」
??「るっせぇぞ!!クソガキっ!!」

[507号室の方から、罵声と何かがぶつかったが聞こえる。] [編集済]

生放送のタイトルがいつの間にか「【生放送】隣の虐待野郎に凸!!目撃者は視聴者の皆さん!!【Θ~とる】」に切り替わっている。[編集済]
Θ「はい!というわけで今回の生放送は姉弟の感動的な再開で終わりました!あ、昴くん。よかったら俺らと一緒に生放送始めない?」
昴「えっ、で、でも・・・。そういうのよくわからないですし・・・。」
吸「大丈夫、やりたいならいろいろ教えてやるよ。昴くん。コイツよりカメラ映りいいし。」
Θ「何げにひどくない!?ねぇ!昴くん!?」
昴「ぷふっ。」
Θ「え!?その笑いはなんなの?」
Θ「そうだな!つむぎちゃん!弟君の幸せは俺たちがしっかりサポートさせてもらうぜ!だから天国で君も幸せにな!・・・それじゃぁ、視聴者のみんな。最後まで付き合ってくれてありがとう!」
吸「ありがとうございました~。」

≪・・・ありがとうございました。≫
BAD
がしゃんという音とともに、画面は、回転し、ノイズ交じりに暗い団地の天井を映し出す。

画面外から、二人の嗚咽や、怒号が聞こえ、

最後には、何かが落ちた音が二つ分録音され、生放送は終了した。
19年04月02日 01:34 [YAT]
相談チャットです。この問題に関する事を書き込みましょう。
YAT>>いらっしゃいマッセル[01日00時19分]
もてぃお('ω')>>参加しマッスル。[30日12時17分]
YAT>>安全地帯について追加補足:安全地帯は敵の接近カウントが止まるだけで、リセットはされません。なので、基本的には謎解きに集中したい時や、ダメージを受けて少し回復したい時に使うと考えて頂ければ。
[編集済] [26日23時27分]
うわばみ>>質問なんですが、安全地帯の505号室に帰れば、カニばり君(仮)カウントがリセットされるって認識でいいんですかね?[26日02時09分]
YAT>>のろのろ進行ですがお楽しみください。[24日00時44分]
うわばみ>>遅れ馳せながら参加させて頂きますー!よろしくお願いいたします![19日13時27分]
YAT>>お詫び:このサイトの仕様を少し勘違いしているところがありました。
ヒント欄にて最初の状況を提示するつもりが、無質問状態だと、ヒント欄を出せないようなので最初の一回はここに書き込みます。読みにくくなるようなことしてすいません!!最初の状況は次の通りです。

Θ「はーい。まずは入り口に来ました~。やっぱ暗いし老朽化すげぇ。」
吸「まぁ、10数年もたってりゃぁな。」

〔画面、向かって右側に管理人室、左に、住人向けの掲示板、奥に上り階段が見える。〕[編集済] [02日01時42分]
ゲストの方は発言できません、ログインまたは登録してください。
進行に間に合わず、迷宮入りした亀男形式のゲームです。
解説は、とりあえずで書き込んでいたボツ案エンドなので、正式なエンディングは続編にて。