「えぬじんのスープ」へようこそ!
ようこそ! ゲスト さん
 ログイン 新規登録

【ウミガメ】「 王位争奪戦 」

昔、あるところに大きな国があった。
その国の国王が不治の病でこの世を去ったため、次の国王を決めねばならなくなった。
彼には10人の子供がいた。だが10人とも王位を継承できる条件を満たしていなかった。
王位を継承できる条件は以下の4つだった。
①王族としての教育を受けた純血の王族
②14歳以上の男
③健康な跡継ぎを残せる
④国王として国を統治できる人間である
また、国王の即位について二つの法律があった。
①原則次の王が決まるのは現国王の逝去後
②次の国王の即位は現国王の逝去から1週間以内

先代国王の子供達は以下の10人だった。
第一王子 レイル 28歳 男 母…先々代国王の三弟の長女
父と同じ病を持つ。健康な子供を産むことができないため、継承できない
第二王子 エミル 26歳 男 母…奴隷の女
母がカースト最下層の奴隷身分の女であるため、継承できない
第三王子 ノエル 24歳 女 母…先々代国王の三弟の次女
女性であるため、継承できない
第四王子 ミシェル 23歳 男 母…先々代国王の四弟の次女
精神を病んでおり、隔離のために地下室に幽閉されているため、継承できない
第五王子 カール 22歳 男 母…先々代国王の末弟の娘
わがままで愚鈍なため、王位継承者として相応しくない
第六王子 シエル 20歳 男 母…先々代国王の四弟の長女
生殖機能の異常によって子孫を残すことができないため継承できない
第七王子 リゲル 18歳 男 母…先々代国王の姉の娘
不良少年であるため、王位継承者として相応しくない
第八王子 アベル 16歳 男 母…先々代国王の末弟の娘
カールの弟。極度の人間恐怖症のため、王位継承者として相応しくない
第九王子 セシル 14歳 男 母…先々代国王の妹の娘
生まれつき目と耳が不自由で、健康な子孫を残せる保証が無いため継承できない
第十王子 キャロル 10歳 男 母…先々代国王の次弟の娘
まだ10歳であるため継承できない

王位継承を巡る論争は数日間にも及んだが、結果的に、ある軍師の提案によって無事国王は決まった。
どうやってこの軍師は問題を解決したでしょう?
19年02月03日 02:48
【ウミガメのスープ】 [もてぃお('ω')]
No.1[くるっくー]02月03日 03:1102月03日 03:19

先代若しくは先々代国王の兄弟は健在ですか?

YesNo 彼らは、どちらでも成立します。 [編集済] [良い質問]

No.2[くるっくー]02月03日 03:1202月03日 03:18

一年の日数を変えてキャロルを14歳にしましたか?

No

No.3[くるっくー]02月03日 03:1402月03日 03:18

エミルの母親を貴族と結婚させましたか?

No

No.4[くるっくー]02月03日 03:1502月03日 03:18

ノエルを男装させましたか?

No

No.5[くるっくー]02月03日 03:2002月03日 03:20

国王になったのは10人のうちの誰かですか?

Yes [良い質問]

No.6[くるっくー]02月03日 03:2302月03日 03:31

即位の条件や法律を変えたり、解釈の仕方を変えることはありましたか?

うーん…Yes 解釈の仕方を変えました。 [良い質問]

No.7[くるっくー]02月03日 03:5702月03日 08:53

国王を複数即位させて条件を満たしましたか?

Yes [良い質問]

No.8[トーゴー]02月03日 06:1102月03日 08:53

第二王子の母親の身分を変えましたか?

No

No.9[うろこ]02月03日 08:0102月03日 08:53

10人のうち、国王になった人間は複数いますか?

Yes [良い質問]

実は、即位したのは10人のうち2人でした。
No.10[トーゴー]02月03日 09:0402月03日 09:07

この国の法律では、兄妹ないし姉弟での結婚は可能ですか?

No [良い質問]

No.11[トーゴー]02月03日 09:3402月03日 09:39

ローマの共同皇帝のように、同時に2人の国王が並立したのですか?

No [良い質問]

No.12[トーゴー]02月03日 09:4702月03日 09:51

『健康な子孫を残せる保証が無い』つまり、『現時点では国王として不適格だと確定できない』第九王子を繋ぎの国王として即位させ、年齢以外に問題のない第十王子が14歳になった時点で譲位させたのでしょうか?

Noそれだとセシルを殺さなければならないことになります。ですがキャロルが王になるまでの繋ぎを用意したのは合っています。 [編集済] [良い質問]

今までの王位決定戦で、王の子供の中から2人が即位することはありませんでした。しかし、今回はあることをする事でそれが成立しました。
No.13[トーゴー]02月03日 10:0002月03日 10:00

数年後に死にそうな王子はいましたか?

Yes [良い質問]

No.14[トーゴー]02月03日 10:0502月03日 10:07

父王と同じ不治の病に罹っている第一王子を即位させ、彼が病死した後で第十王子に継がせましたか?

Yes [良い質問]

ただレイルの死後キャロルを即位させるのでは、キャロルはレイルの後継ぎと認められないため成立しなかったでしょう。
No.15[トーゴー]02月03日 10:1102月03日 10:12

第十王子を第一王子の養子にしましたか?

Yes!! [正解]

まず、次の国王になったのはレイルだった。レイルは、即位後キャロルの母と結婚することを条件に王位を継承することを許された。
レイルもキャロルも純血だったため、キャロルは正式にレイルの息子と認められた。
こうしてキャロルはレイルの養子となり、レイルは健康な純血の跡継ぎを確保することに成功した。
その4年後レイルが病によってこの世を去り、キャロルが国王として即位した。
19年02月03日 02:48 [もてぃお('ω')]
相談チャットです。この問題に関する事を書き込みましょう。
ゲストの方は発言できません、ログインまたは登録してください。