「えぬじんのスープ」へようこそ!
ようこそ! ゲスト さん
 ログイン 新規登録

【新・形式】「 勇者の悩み 」

各地の魔物を速攻で片付け、遂に魔王の居所を突き止めた稀代の勇者アイスベルク。
しかしながら魔王相手には苦戦しているようで、度々防衛線近くの村の宿屋まで撤退してきています。
最近では思い詰めている姿も見せるようになってしまったとのこと。

「勇者様、今まで苦戦したことなかったみたいだし、悩んでるのかな・・・」
「僕たちも元気づけてあげたいんですけど、なんて言ってあげればいいのか分からなくて・・・神父様!お願いします。彼の話を聞いてあげて下さい!」

※宿屋夫婦からの願いを聞いた村の神父として、勇者アイスベルクの悩みをそれとなーく聞き出してあげましょう。解決する必要はありません。なーに、話すだけでも楽になるもんです。
19年02月03日 00:34
【新・形式】 [くるっくー]

ロジックとかトリックとかとは無縁の問題です。

No.1[トーゴー]02月03日 05:5802月03日 07:03

「勇者殿…もしや、魔王を倒したくないとお考えかな?」

は?ンなわけねーだろ、誰だよテメェ

No.2[うろこ]02月03日 08:0502月03日 12:48

「勇者よ、悩む必要はありません。神は言っています。汝の欲する所を為せと」

分かったようなこと言ってんじゃねーよ!

No.3[グロガメ]02月03日 12:5702月03日 13:27

悩みを聞かせて

ねーよ、バーカ!

No.4[まつりぬい]02月03日 13:3802月03日 14:29

キミが魔王かね?

俺が魔王だったら速攻で世界滅びてるっつーの!

No.5[トーゴー]02月03日 13:4902月03日 14:29

「魔王は強いですかな?」

あー、まあ強いけどよ・・・ [良い質問]

No.6[グロガメ]02月03日 14:0202月03日 14:29

魔王に「俺の仲間になれば世界の半分をくれてやろう」と言われ、毎回その誘いに乗ってますか?

んなもん毎回断ってるわボケ!

No.7[まつりぬい]02月03日 14:3802月03日 15:14

実はもう魔王を倒してしまったとか?

いや、良いとこまではいくんだけど、いつも決め手に欠けるっつーか・・・。集中できないっつーか・・・。 [良い質問]

No.8[まつりぬい]02月03日 14:3902月03日 15:14

魔王の悩みを聞いてやっているとか?

言葉の通じる相手じゃねーよ

No.9[まつりぬい]02月03日 14:4102月03日 15:14

まあ、今まで苦戦などしたことなかった者が、強いと思える相手に出会って真剣に戦う喜びを覚えてしまったら、いつまでもライバルとして戦い続けていたいと思ったとしても無理はないと思うのです。はい。 [編集済]

俺、別に戦闘狂ってわけじゃねーから [良い質問]

No.10[トーゴー]02月03日 14:4502月03日 15:14

もしや、魔王を倒した後の魔王城崩壊脱出イベントで毎回時間切れになってリスポーンしているのかね?

なんだそりゃ

No.11[トーゴー]02月03日 15:2502月03日 16:23

魔王は実は勇者殿好みの美少女だったり…するのですかな?

現実にそんなんあるわけねーだろ

No.12[まつりぬい]02月03日 15:2802月03日 16:23

魔王の外見について説明してもらえるといいのですが。何か、昔飼っていたペットに似てるとかはないですか? [編集済]

気持ちの悪いぶよぶよのモンスターだよ・・・。

No.13[トーゴー]02月03日 16:2902月03日 16:35

魔王は分が悪くなると降伏しますかな?

けっ、ずっと膠着状態だっての!

No.14[トーゴー]02月03日 17:0002月03日 17:14

気持ち悪くてトドメを刺す為に密着できないとか?

そんなんじゃ勇者なんてやってらんねーよ

No.15[まつりぬい]02月03日 17:2502月03日 17:36

そうですねえ。「ぷるぷる……ボクわるいスライムじゃないよ!」と言われても、相手が魔王なら容赦なく倒さないといけないですよねえ。仲間になってくれたら嬉しいかもしれませんが。 [編集済]

んな可愛らしい奴なら良かったんだがな・・・

No.16[まつりぬい]02月03日 17:4402月03日 18:03

勇者殿はいつも1人で魔王と戦うのですか?

・・・ああ、そうだよ。俺、孤児だし旅を初めてからも頼れる相手なんていなかったからな。
まあ、ここ最近はそれも気にならなくなってきたがな
[良い質問]

No.17[まつりぬい]02月03日 18:2102月03日 18:35

そうですか。どうです?私を魔王退治に連れて行ってくれませんか?応援くらいならできますよ?

はは、足手纏いはいらねーよ。
・・・気持ちだけ受け取っとく。

No.18[まつりぬい]02月03日 18:4902月03日 20:30

勇者さんくらい強ければ、若い人を教えて育てるくらいのことはできそうですよ。弟子志願者なんかはいないんですか?

どいつもこいつも寝首を掻こうとする奴ばっかだ。安心して休める場所なんて、ここに来るまで一つも無かった。 [良い質問]

No.19[トーゴー]02月03日 20:0902月03日 20:30

勇者殿…もし魔王を倒した後にやることがないのなら、この村に住みませんかな?かつてこの村は大きな街で、近くの鉱山で働く者やそれ目当ての商人たちで賑わっていたのですが…掘り進めた結果地中で眠っていた魔物を目覚めさせてしまったことがあるのです。強大な魔物は鉱山から出てここを襲撃し、街は壊滅的な打撃を受けてしまいました。鉱山はまだまだ良質な鉱物が採れるのですが、また魔物が出たらどうするんだと近寄りたがらず街もこんな村にまで落ちぶれてしまいました。もし勇者殿がこの地に住み着いてくださったら、きっと鉱山労働者や商人たちも安心して戻ってきて街も蘇ると思うのですが…

え?・・・そうだったのか。あー、いや、でもそれじゃあいつらと毎日・・・/////////こ、こんな娯楽もなんもない場所に住めるかってんだ‼
寝言は寝て言え、クソ坊主‼
[良い質問]

宿屋夫婦の考える勇者の悩みと、実際の勇者の悩みは実は異なります。勇者といえど、年頃の人間の悩みなどそう変わらないものなのです。
ここまででアイスベルクの生い立ちとその人となりが判明しました。それを踏まえた上で、なぜ彼が中々魔王を倒せないのかを考えていきましょう。
人に道を説くのも宗教者の仕事、ファイトです!
No.20[まつりぬい]02月03日 22:3202月03日 22:56

この村の中に、勇者さんとよく話をするようになった人はいるんですか?

そりゃ、あののほほん宿屋夫婦にゃ世話ンなってるけどよ・・・。 [良い質問]

No.21[だしのもと(鶏)]02月03日 22:4202月03日 22:56

ほっほっほ勇者殿、確かに今でこそ娯楽のない小さな村ですが住んでいれば良いところもありますよ。ところであなたは勇者として世界中を回ってこられたとお聞きしました。様々な町や村を見聞きして見聞を広めたあなたにはこの村はどう見えますか?あなたにも気に入ってもらえたら良いのですが

寂れてっけど良く言やあ長閑な村だとは思うぜ?俺がここまで長く一ヶ所に留まってるのも初めてだし・・・あ、いや忘れろ! [良い質問]

No.22[うろこ]02月03日 22:5302月03日 22:56

魔王を倒したらこの旅も終わりですな?

・・・そうなっちまうな [良い質問]

No.23[だしのもと(鶏)]02月03日 23:3602月03日 23:46

勇者殿はおひとりで長く過酷な旅をされてきたのですね、あまり人がお好きでないようだ。しかし最近は寂しいばかりではなかったようですね。ここにきて良い出会いがありましたか?

(無言で目を逸らしながら頷く) [良い質問]

No.24[まつりぬい]02月03日 23:5902月04日 00:38

あのですね、私がこうやって勇者さんとお話をしているのは、宿屋の御夫婦が勇者さんをとても心配してらしたからなのですよ。もし勇者さんがこの村を気に入ってくれたなら、例えば宿の用心棒として……ああ、いや、これ以上は私が話をしても仕方ありません。宿屋の御夫婦はとても勇者さんを気に入っておられるようだから、勇者さんが村を気に入ったという話をすればとても喜ぶと思うのです。もしまた旅に出るとしても、ここに「帰ってきて」良いのですからね。どうです?魔王を倒したあとも村に滞在することを、真面目に考えてみませんか?

あいつら・・・、でもあいつらが良い奴らだからこそ幸せを壊すわけにはいかねぇよ。ここにはいらんねぇ [良い質問]

No.25[だしのもと(鶏)]02月04日 00:0702月04日 01:00

勇者殿の良い出会いに祝福と神に感謝いたします。そのお相手とはおひとりで?私も知っている者でしょうか… [編集済]

お前、言わなくても分かってんじゃねぇのか?
俺より年下なのにホント良くやってるよな、初めて撤退してきた時も頼んでもねぇのに包帯やら薬やら・・・わざわざ湯まで沸かして持ってきてくれてよ
[良い質問]

No.26[まつりぬい]02月04日 06:5602月04日 10:36

どうも勇者さんは、自分がここにいると宿屋のみなさんに迷惑がかかると思っているように聞こえます。どうしてそう思うんですか?

どうしてって…そりゃ//////色々とまずいじゃねぇかよ//////

No.27[まつりぬい]02月04日 10:4102月04日 12:30

宿屋で働いているのは……宿屋ご夫妻の娘さんでしたっけ? [編集済]

おいおい、あいつらがそんな大きな子どものいる歳に見えるかよ。 [良い質問]

No.28[まつりぬい]02月04日 12:3902月04日 12:58

おっと失礼。宿屋夫婦というと先代のお二人を思い出してしまって。今は若夫婦がやっているんでしたね。ということは、勇者さん、宿屋の若おかみが気になっておいでで?

…傷付けたくないんだ。 (ミスリード注意) [良い質問]

ここまでで彼の悩みの八割は判明していますが、彼にはまだ打ち明けられないことが…
ヒントは彼の発言の節々に表れています
No.29[うろこ]02月04日 13:4502月04日 18:19

「勇者様・・・さてはズバリ乙女の悩みですな?」

テメェ‼おちょくってんのか!

No.30[だしのもと(鶏)]02月04日 18:3302月04日 18:49

勇者殿、あなたはどこか一か所に留まることを恐れているように見えます。もしや魔物や何者かに命を狙われておられるのではないでしょうか?

俺がそんな奴らに遅れを取るわけねぇだろ?全員ぶちのめしてやったよ

No.31[まつりぬい]02月04日 19:1002月04日 20:08

今まで孤独で、人を信用することができなかった勇者さんが、信頼できる人に会えたというのはとても喜ばしいことです。世の中悪い人ばかりではないということでしょう?この村に残っていてもちろん構わないのですが、たとえこの村を離れたとしても、また良い人に出会えるかもしれないとは思いませんか?

それが一番なんだろうなってのは分かってる。こうして宿で暮らす生活もいつまでもできないってことも。
でも、あいつらとは・・・

No.32[まつりぬい]02月04日 21:0202月07日 23:00

もしかして、宿屋のご夫妻、または彼らの関係者に、以前会ったことがあるんですか?

いや、あいつらに会えたのはここに来てからだ。

No.33[だしのもと(鶏)]02月04日 21:3402月07日 23:00

しかしこうしてお話をしてみると、思うよりあなたは普通の若者であるように感じました。お尋ねしたいのですが、勇者とはどのような条件で選定されたのですか?

身の丈以上の剣を扱えて、魔法の適正もあって、死んでも困るやつのいねぇ人間が一定期間「勇者」として国から雇われんだよ

No.34[うろこ]02月06日 03:5702月07日 23:00

「信頼など幻想ではありませんか?所詮人は1人。勇者よ、貴方は己の弱さに惑わされているだけです。さぁ、変な思い込みに捕らわれるのはやめて、迷いを捨てた貴方の本当の力で魔王を倒してしまいましょう?」

それができりゃあ苦労はしねぇよ

No.35[グロガメ]02月07日 01:0802月07日 23:00

私が好きなんですか?

初対面でそれはねえだろ・・・

No.36[グロガメ]02月07日 01:1102月07日 23:00

魔王を倒して世界を平和にする事による変化に悩んでいますか?

別に・・・平和になる分にはいいだろ

No.37[まつりぬい]02月07日 23:4702月08日 01:05

もしかして、宿屋の若おかみに恋をしてしまったのですか?

/////////////////////////// (ミスリード注意)
[編集済] [良い質問]

No.38[まつりぬい]02月08日 03:0702月08日 20:04

もしかして、宿屋の若だんなに恋をしてしまったとか?

/////////////////////////// (ミスリード注意) [良い質問]

No.39[まつりぬい]02月08日 21:1202月08日 21:34

……そもそも私は、勇者さんが男か女かもよくわかっていないし、正直どちらであっても、あるいはどちらでもないということでも構わないのです。性別なんて些細なことですよ。でも恋した相手が既婚者となると、勇者さんや御相手の性別とは無関係に、告白すれば迷惑になるかもしれないと勇者さんは思っていらっしゃる。そういう理解でいいですか? [編集済]

おう・・・。 [良い質問]

No.40[まつりぬい]02月08日 22:2802月09日 22:53

なるほど。せめて魔王退治という大義名分があれば、いつまでも客人として宿屋の御夫婦と過ごせるけど、魔王を倒してしまってはそういうわけにもいかないので、無意識に魔王を倒す手が止まってしまうというわけですな。
しかし勇者さん、宿屋の御夫婦はあなたをとても心配しておいでです。何か深い悩みがあるのではないかと思っていらっしゃるようですよ。あのお二人に御心配をおかけするのも、あなたの御本意ではないのでしょう?いつまでも思い悩んで魔王が倒せないままならば、ますます心配されてしまいますよ?
[編集済]

・・・当たって砕けて来いってことか? [良い質問]

ここまででアイスベルクの悩みはおおよそ判明したかと思われます。後は彼の背中を押す一言をかけてあげましょう。
内容如何よりも誠実な思いが彼にとっての正解となり得るのです。
No.41[グロガメ]02月09日 23:4902月10日 19:27

告白しよう

だ~~~、もう、こうなりゃヤケクソだ‼
おい神父、行ってくるから教会で待ってろ‼
あと・・・もしもの時は骨は拾ってくれよな
[正解]

宿屋夫婦の両方に恋してしまったアイスベルク。悩みを打ち明けたことで覚悟が決まった彼は玉砕覚悟で宿屋へと特攻を仕掛けるのだった。その意気込みは、魔王に対する時以上。しかし勝算は全くなかった・・・。

1週間後、今までにない笑顔で出立した勇者は、何故か両手に指輪をしていたそうな。
村人からその報を聞き、神父は一人結婚式の祝詞を再確認するのであった。
19年02月03日 00:34 [くるっくー]
相談チャットです。この問題に関する事を書き込みましょう。
だしのもと(鶏)>>出題ありがとうございました[10日20時16分]
まつりぬい>>出題ありがとうございました。[10日19時59分]
くるっくー>>お疲れ様でした[10日19時29分]
くるっくー>>分かりました、では[03日20時30分]
まつりぬい>>ヒントの有無は、出題者さんの自由でいいと思うのです。[03日18時47分]
くるっくー>>質問数20までにキーワードが出なかった場合ヒントを出そうと思いますが宜しいですか?[03日18時36分]
まつりぬい>>参加します。よろしくお願い致します。[03日13時37分]
ゲストの方は発言できません、ログインまたは登録してください。