「えぬじんのスープ」へようこそ!
ようこそ! ゲスト さん
 ログイン 新規登録

【新・形式】「 奇跡の薔薇【TRPG風】 」

舞台は12~14世紀のヨーロッパ風ファンタジー世界。パラノイアタイプのTRPGはじめるよー!

【はじめに】
あなたは奇跡審問官に任命されました。
神の起こしたとされる奇跡を、本当にそうであるのかどうかを調査し、枢機卿に報告するのがあなたの仕事です。

というのは建前。
本当はあなたは魔法使いです。唯一神信仰の社会のなかで、魔法使いとはバレないように生活しています。魔法使いでない社会の中に生活している者に、魔法使いであることがバレると、捕まって処刑されて殺されます。
あなたは、奇跡審問官としての仕事を請け負うフリをしながら、あなたの所属している魔法結社からの指令を達成することが真の目的です。

【基本的なルール】

プレイヤーは、審問官で魔法使いなキャラクターをひとつ作り出してください。そのキャラクターがプレイヤーの手足のかわりとなってこのファンタジーな世界で活動します。
キャラクターは、原則、(制限があったり失敗したりすることはあれ)魔法で何でもできます。できないことは「魔法使いは殺すこと」「死んだモノを生き返らせること」くらいです。
またキャラクターは5~8回くらいは死んでも大丈夫。持っている「身代わり人形」が壊れたり切断されたり丸焼けになったりしていきますが、その残数がある限りは死にません。
さらに、死んでもとりあえずはゴーストとして参加できます。

キャラクターの目的は、他のキャラクターと『協力し』かつ『あざむきながら』自分の所属する秘密結社から与えられた指令を果たすことです。

『途中参加も可能です!』

なお、相談・協力は必須です。
かつ、自分が魔法使いだとバレてはいけないという関係上『魔法』については相談チャットにはしないほうが良いでしょう(後述)。

【ゲームの流れ】
1、枢機卿から奇跡審問の「仕事」を依頼されます。その調査をおこなってください。または、その調査をするフリをしてください。この「仕事」は全キャラクターに共通です。
2、『ミニメにて』秘密結社から「指令」を言い渡されます。こっちが真の目的です。こっちを達成できるように頑張りましょう。
3、キャラクターたちは、それぞれ違う秘密結社に所属します。ということは、それぞれ違う「指令」を帯びることになります。さらに、この「指令」は『競合します!』つまり、キャラクター1が「呪いのダイヤモンドを持ち帰れ」という指令を帯びていて、キャラクター2が「呪いのダイヤモンドをこの世から消滅させよ」という指令を受けている、といった、片方が達成するともう片方が達成できないということが普通に起こり得ます。
4、(3の続き)そのため、表面上は奇跡審問の「仕事」を協力しあうという、うわべだけの関係性を(相談チャットにて)築きながら、他のキャラクターを出し抜いていかねばなりません。
5、(4の続き)どうやって出し抜くか?闇の中(質問欄投稿)で人には知れぬように思い付く限りの魔法を使って何かを仕掛けておくか、枢機卿にチクり(密告)を入れて処刑してもらうか、です。
6、枢機卿への「密告」には次の3種類があります。
・A「誰が」「どんな効果のorどのタイミングで」魔法を使ったことが明らかであるため、その人物は魔法使いである、ゆえに処刑を求める旨の密告
・B「誰が」仕事を「放棄している(邪魔している、阻害している、達成困難にしている、なども可)」ことが明らかであるため、その人物は処刑されるべしとする旨の密告
・C「誰が」「どういう魔法秘密結社」に所属していることが明らかであるため、その人物は魔法使いである、ゆえに処刑を求める旨の密告
これらの密告により、充分な証拠を立証している場合、そのキャラクターは処刑され「身代わり人形」が減ることとなります。人形がない状態で処刑されると、そのキャラクターはゴーストとなります。
7、ゴーストとなったキャラクターは「密告」ができなくなります。また「仕事」も「指令」も果たすことができなくなります。そのかわり、自分の処刑に関わった(「密告」した)であろうキャラクターを「呪う」ことができます。名指しすると、その呪われたキャラクターの「身代わり人形」1個を使用して自分の復活にあてることができます(「呪う」相手が「身代わり人形」を持っていない場合は消費なしで復活します)。
8、上記のように足を引っ張りあいながらキャラクターが「指令」が達成できる状態になったら、まず枢機卿に「仕事」の完了報告を行います。
9、(8の続き)「仕事の完了報告」は、調査の結果『唯一神のおこしている奇跡であるか否か』と、その証拠を提示することでおこないます。『奇跡である』場合も『奇跡でない』場合もありますが、どちらにしても、枢機卿が納得すればOK。枢機卿が納得しない場合は再調査です。
10、枢機卿の納得が得られたら、秘密結社に「指令」の完了を告げてください(質問投稿で)。達成されていれば『正解』です。

【大切な補則】

A魔法について
1、どんな効果がある魔法でも作り出して使ってオッケーですが、魔法の使用は(ランダムで1~10)『魔力』を消費します。
2、『魔力』は行動(質問投稿)していると溜まります。だいたい20%の確率、だいたい5回質問投稿すると1増えます。
3、『魔力』は最大で10まで溜まります。が、最大まで溜めて魔法を使っても10%程度失敗します。魔力が少なくなるほど失敗率は高くなります。また、そもそも成功率が変動します。
ex)質問者が魔力7を持っている状態で)
質問者「枢機卿に変身する魔法を使います」
出題者「使用する魔力は7、成功率は50%、効果期間は8発言までです。使用しますか?」
質問者「やめておきます。枢機卿を眠らせる魔法を使います」
出題者「使用する魔力は5、成功率は80%、効果期間は5発言までです。使用しますか?」
質問者「魔法発動『ら◯ほーま』!」
出題者「成功しました!次の発言から5発言の期間内、枢機卿はヨダレをたらして眠ります。残魔力2です」
4、魔法とはギャグでありギャグでなければならない(この世界の魔法の創始者の言葉)

B協力について
1、相談チャットを活用してください。出題者も目を通します。
2、キャラクターごとに、持っている『秘密情報』や『キーアイテム』が異なります!情報を単に共有するだけではなく『かけひき』や『とりひき』、純粋に言葉を使っての『交渉』などでそれらをやりとりしてください。
3、ただし、キャラクター自身の魔法と秘密結社の話題は、証拠として残ります。また、あまりに審問官の『仕事』から逸脱する目的(指令の目的)を明かしてしまうのも証拠として残ります。つまり、誰かに密告され、処刑される危険が高まります。(そういう話題のときは……「街で聞いた噂、この間こーゆー魔法使いが捕まったってよ」みたいに、自分ではないとして迷彩するのがひとつの手段です。実際、街で魔法使いの噂に接する機会もあります。他にも色々あります)

C死について
1、誰かに(質問投稿で)密告されると、そのキャラクターは次の発言の際に処刑され、死にます。より厳密には「枢機卿にとって死んだと思われます」。実際には(持っていれば)『身代わ人形』が(幻覚か何かでそのキャラクターになりきって)処刑され、その密告された罪が白紙に戻ります。そのため、ひとつの密告に対し、処刑されたのちに同じ密告があったとしても、その罪はなかったことになっているため、同じ内容の密告では処刑されません。
2、証拠なき密告を連続で3回以上おこなうと、枢機卿が「密告よりも仕事に専念せよ」と警告します。それ以降、同じ人を密告しようとすると、仕事を放棄しているとみなされ、密告者が処刑されます。
3、敵キャラクターに襲われて死ぬこともあります。その場合も『身代わり人形』が身代わりになり、敵キャラクターから逃げ出した状態になります。
4、「呪い」の対象になったときも『身代わり人形』が代役をつとめて死にます。が、もし『身代わり人形』を持っていない場合は死にはしません。かわりに魔力が全て没収されます。
5、もうひとつ、魔法が失敗すると死にます。『身代わり人形』をもっておらず、かつ、この死にかた「しか」してこなかった人は「呪い」の対象が存在しないため、1度だけ特別蘇生します(これを『不運なる詰みの回避』と呼びますが2度目はありません、魔法の使いどころや効果を工夫しましょう)。
6、『身代わり人形』なく死をむかえるとゴーストになります。ゴースト状態のときは「魔法」と「呪う」以外は原則としてできません(アイテム使用、アイテムや魔力の入手、相談チャットを除き人との会話、場所の移動、その他あらゆる行動ができません。出題者とのおしゃべりはできますが、大したこと言わないと思います)。自分の死に関わった人物(特に密告者)を「呪う」と、その生気を吸いとって復活することができます。「呪う」は魔力を消費せず、また、何回でも挑戦できるので、当てずっぽうでもかまいませんが、復活にも成功率があります。

【蛇足】
1、出題者は、キャラクターの目や耳となり、キャラクターの見ていることや聞いていることを描写する語り部です。
2、出題者は、ストーリーを展開させ、イベントを発生させる司会者です。
3、出題者は、ゲーム性を公平に決定付けるルーラーです。
4、出題者は、おのれに課したルールにより裁可をくだす審判です。
5、出題者は、あらゆる確率を計算しそれを提示する算術器です。
6、出題者は、ポンコツなので不手際でおぼつかず段取り悪く不調法でグダグダになることがあるかもしれません。でも、参加するみなさまに楽しんでいただくために、あれやこれやチャレンジ精神で乗り切りることを誓約するものです。

【道しるべ】
1、参加表明は「質問投稿」にて、キャラクター名と大雑把なキャラクター概要、どういうキャラを演じるかなどを投稿してください。ちなみにキャラクター名をつけない場合、アカウント名のままキャラクターとします。出題者より適宜「ミニメ」にて、所属する秘密結社からの指令を申し送ります。
2、キャラクターの行動は「質問投稿」によって受け付けます。その行動の結果を出題者が回答します。※質問投稿は回答があるまで連投しないでください。出題者のシナプスが壊れ、ありえない誤作動をおこす危険があります!
3、回答に字数制限があるため、時として、文末に【続く】と入れることがあります。独り言や考察などのロールプレイ(演出)、それらが思い付かないないときは「続きをみる」とでも投稿してください。それにより続きの文面を回答します。
4、ある意味『情報戦』であり『ウミガメのスープ』でもあります。登場人物と質問のやりとりをすることもあるでしょう。また、登場人物が嘘をついたりはぐらかすこともあるでしょう。そこを何とかしつつ、仕事と指令を達成してください。
5、同じく「相談チャット」も『情報戦』の場となりえます。他のひとの操作キャラクターが何を目論んでいて、協力すべきか対抗すべきかを考えましょう。
6、出題者の場面の描写は、必要最低限です。より詳しく調べたり、魔法を使ったり、その場に◯◯があることにしよう、などということは、そのまま「質問投稿」でご要望ください。
7、できるだけフレキシブルかつ柔軟性に富んだ臨機応変にのびのびとできるゲームにしたいと思います。言いたいこと、希望要望、こんなときどうする?こんなことできる?などなど、どんな事でも構わないので臆せず言葉にして下さい。本当にどんな事でもです。それがあなたの力に、果ては人類の発展に繋がるでしょう。
19年01月29日 16:50
【新・形式】【闇スープ】 [片岡]

国王帰還せり

あてんしょーん

ミニメ機能を使って『証拠が残らない』情報のやりとり、絶賛許可します!
新着来ていないか、確認をおわすれなくー!
~国王、帰還セリ~
国王タインが遠征より帰られる。
よほどお疲れなのか、精鋭とともに海路よりポートストンに着港し、それから都へ向かうらしい。
その船が、いま、ポートストンから見え、ポートストンの街はにわかに活気づいた。
~アラン私兵隊、進軍ス~
国王のお出迎えと銘打って、アランが、そこそこの手勢を引き連れて港に向かいはじめた。
この街では珍しいことに、アランが自分の脚で歩いている。
いつもは輿に乗るか、逃げて走っているか、だというのに。
ゲストの方は質問できません、ログインまたは登録してください。
相談チャットです。この問題に関する事を書き込みましょう。
片岡>>しまった!そういえば、中忍試験を思い出すような気がしていた! 潜在意識にすりこまれているものを無意識に使ってしまうとは、不覚[編集済] [15日18時55分]
聖天>>ナルトのカンクロウが使ってた傀儡を思い出す。[15日18時48分]
face>>テトラ[カラスは、特別な人形に特別な鉱油が塗られた傀儡らしいです][15日18時42分]
聖天>>リソ「BBA捕獲、捕獲したBBAは人形でした。なんかうごめいて気持ち悪い。」[15日18時32分]
face>>テトラ[いったい何人いるんだ、カラス!こっちも出くわしました!ひょろ長い修道士が戦おうとしてるみたいです][15日17時24分]
聖天>>リソ「カラスとかいうBBAの出くわしました。どうやら弱点があるみたいです。」[15日14時00分]
聖天>>あっ最初に事件起こしたのリソだった(ゝω・)テヘペロ[14日13時52分]
聖天>>リソ「一体何が起きてんの!?このポートストンで事件多すぎ!」[14日13時50分]
face>>テトラ[ヤヴァイ! カラスとかいうおばあさんに、貴重な目薬を強奪された!][14日13時04分]
片岡>>[ピエロが「魔法使いたちよ、たちあがれ」と言ったとたんに、アランの城の北の塔が崩れた!!オレたちは、すごい魔法使いたちが味方についてるのかもしれない!][14日12時42分]
片岡>>[魔女たちがよってたかってピエロを惨殺している……。この街、どうなってしまうんだろう][編集済] [14日12時08分]
片岡>>[あれもこれも、領主さまが、王さまを殺すための計画だったっていうの? どーでもいいからあのピエロ退いてくれないかしら、洗濯物が乾かないわ][14日04時10分]
片岡>>[なんだありゃ?? でっかいピエロが叫びながら空を飛んでるぞ!?][14日02時36分]
片岡>>[アランの抵抗勢力に「盗賊の森」っていう秘密結社があるらしい。ま、協力すると異端で殺されるらしいけどな。居酒屋で奇跡審問官が殺られてたよ][13日19時13分]
聖天>>リソ「物騒な話ですね。ポートストンが戦火に包まれたら調査どころでは無くなってしまうわ。」[13日14時00分]
face>>テトラ[やばい、わすれてた、領主の目的は王が帰って来たときに王を抹殺することだった!][13日12時15分]
片岡>>[遠征に行ってた王さまが戦勝をあげられたそうだ!もうじきお帰りになるってよ!][12日20時34分]
新生はもちくわ>>いや罪そのものが無かった事にされるって事じゃないです?そのパターンだつたら言えない気もしますが…気持ちは分かります、ええ、とても[編集済] [12日01時49分]
片岡>>[枢機卿の選んだ奇跡審問官、なんでも、吸血鬼を逃がしたり、牢屋でバーベキューしたんだと。領主がブチ切れて首と胴がすぐ泣き別れたとさ][編集済] [12日01時48分]
聖天>>パラノイアの「前のクローンは○○だったけど今回の私は完璧で幸福だ」的なことを言いたい。あとついでに密告で死ぬとどうなるか知りたい。[12日01時46分]
新生はもちくわ>>逆になんで密告されたがってるんですか……?私は敵を作りたくないんで密告しませんけど[12日01時36分]
聖天>>嘘でしょ、自白したのになんで密告で死なないの!?[12日01時29分]
face>>テトラ[密告成功すると枢機卿から攻略情報的なものがもらえるっぽい][11日17時17分]
face>>テトラ[……まだ証拠不十分。なかなか厳しいな。論拠か][11日16時57分]
face>>テトラ[どうしよう。いま魔法使いにさらわれて海の上にいるんだけど、枢機卿に伝書鳩とどくんかなー? ぼくの思惑が正しければ、リソさんは密告されるように仕向けている。ということは、ぼくが調査をちんたらやってたから、できるだけ早めに密告したいところ……][11日16時37分]
聖天>>リソ「遅かれ早かれ私は密告される運命だったのよ。はーはっはっは。」[11日16時29分]
聖天>>テトラ[ん? しくじった『リソは吸血鬼と関わりのある異端者』と密告しようとしてた矢先に、その吸血鬼を殺された。でも殺しの場合は信仰犯罪(異端)じゃなくて、普通に犯罪のくくりか。……毛利のおっちゃん呼んできて助けてもらおう][09日00時23分]という発言を記録[11日16時24分]
聖天>>リソ「・・・・・・・・・バレてしまいましたね。そうよ、死体の正体は私が用意した豚の内蔵と骨付き肉よ。 兵士を気絶させた後鍵を奪いドラクルさんと司祭を逃がし、偽の死体を作って燃やしたあと私は敢えて残ったわ。」[11日16時23分]
face>>テトラ[スパイク棍棒は武器としても、豚の内臓と骨付き肉、バーベキューするつもりじゃなきゃ、女の子が持ち運ぶには不釣り合いな物品が……。死体の正体はコレですね?][11日16時03分]
聖天>>リソ「私疑われてる・・・ナンデダロウナー。そろそろテトラさんの推理を聞かせてくれませんか?」[11日12時41分]
聖天>>リソ「きっと偽の死体は兵士が用意したのよ。」[11日09時53分]
face>>テトラ[兵士がやったにせよ、リソさんがやったにせよ、どちらにしても死体が問題。どこから来たんだろう。ここに魔法が関わってるのが正当な気がするんだけど、ドラクルも魔法使いというのがやっかいなんだよなあ][11日09時40分]
聖天>>リソ「第三者がいるときにやったのは私に罪をなすりつけるためでしょう。牢屋で死んだ、逃げたとなったら責任問題で兵士が捕まるからね。私は捕まる気などないわ。」[11日08時48分]
face>>テトラ[あ、魔法使いが持つという身代わり人形。ドラクルに渡しておいてドラクルを殺す、ドラクルは身代わりで生きてる、出来上がった身代わり死体に火を放つ、で成立するかな。もしくは、リソさん自身が死んで身代わり人形を死体にして火をつける。身代わり人形を持っていたから魔法使いだ、で立証するルートがあるかな][11日07時19分]
face>>テトラ[その場合のもっとも大きな問題は、兵士とドラクルが協力するのに、わざわざリソさんという第3者がいるタイミングでやるとき、デメリットのほうが大きいということですね。城に行く前の段階でドラクルさんが牢にいることを知っていたリソさんは、お菓子を届けることを表向きの理由にして、逃がすための準備もしていった。いざドラクルを逃がそうとしたら、司祭も逃がしてくれということになって、リソさんはひとしばいすることになった、と、考えると筋書が通りそうな気がする。城に行くまえから、リソさんはドラクルに入れ替わって捕まるつもりでしたか?] [11日04時24分]
face>>テトラ[その場合のもっとも大きな問題は][11日04時15分]
聖天>>リソ「私の推理を言ってもよろしいですか?ドラクルさんと兵士は協力関係であり、ドラクルさんは部屋に遺書を書いたあと兵士に牢屋の鍵を開けてもらい魔法で身を潜めた。兵士は偽の死体を牢屋の中に運び、燃やして牢屋の鍵を閉めた後に気絶したふりをした。気絶したふりをした理由は燃やしていることに気づかなかった理由が欲しかったのでしょう。そして火事だと騒ぎそのどさくさに紛れて身を潜めていたドラクルさんが司祭を逃がした。どうでしょう。」[11日01時27分]
聖天>>リソ「私はサリアさんの差し入れを届けるためにドラクルさんに会いに行きました。」[10日20時20分]
face>>テトラ[リソさんは、城へ行ったのはそもそもドラクルさんの救出目的でしたか?][10日18時42分]
face>>テトラ[何か閃いた気がする。魔法使いは、肉声だけじゃなく会話できるって話を森番のおじいちゃんに聞いたんだった。普通の会話の合間にもそれが出来るとすると、兵士の記録に残らない会話があることになるかな。……しかし、これは証拠がない。ドラクルさんと協力関係があるという状況証拠にはなるけど][10日17時42分]
聖天>>リソ「司祭の死亡は確認できてません、あとテトラさん、いくら力が強いからといって鉄格子壊すほど強くないですよ。」[10日14時06分]
face>>テトラ[!! リソさん、腹パン得意だそうですが、鉄格子を怪力でこじ開けるって可能ですか?][10日13時55分]
face>>テトラ[ドラクルさんが逃げるために司祭さまを殺しましたか?][10日13時52分]
face>>テトラ[邪神像は大きいのから小さいのまであるみたいですよ、この間、考古学に詳しい修道士がいってました][10日13時51分]
聖天>>リソ「ん?邪神像とは持ち運べるものなのですか?てっきり大仏みたいなものかと思ってました。」[10日13時41分]
聖天>>No 兵士は操られてはいません[10日13時36分]
face>>テトラ[魔法は何でもできるけど有限。邪神像を持ち込んでいる魔法使いでなければ、少数手で全ての行動をやろうとするはず。鍵をあける、火をつける、遺書を書かせる、偽装死体を作る、兵士を眠らせる、兵をあやつる、司祭様を移転させる、鍵をかける。人力では不可能なところから魔法にすると考えるのが自然な気がするんですけどね、そうなると何の死体なのよって話になるわけで][10日13時34分]
face>>テトラ[ドラクルさんが生きていることは証言の反応からほぼ確定。司祭様はいなくなっているがリソさんは殺していない。無から作り出したわけではない。兵士が司祭様を殺害し、その死体をドラクルらしく偽装のうえ、ドラクルさんを逃がした? いや、兵士にメリットがないように感じるから、ここで兵士を操る魔法を使った?][10日13時21分]
聖天>>リソ「無から死体を作るですって!?まるで魔法ね。」[10日09時29分]
聖天>>(・・・PCがPC発言と言うのはおかしいからこれはPL発言かな?混乱してきた)[10日09時15分]
face>>テトラ[あー、ごめんなさい、うっかりミスが多いです、PC発言でした。死体はフェイク……、コルトピさんがいるらしい。無から死体を作り上げましたか?][10日06時04分]
聖天>>司祭様はいつの間にかいなくなっていました。[10日00時21分]
聖天>>そうです、4人です。[09日23時05分]
face>>テトラ[あ、違う、本来番兵でない兵士が番兵と呼ばれているってことですね。つまり4人の解釈で良いですか?][09日21時39分]
face>>テトラ[そのときシーンにでてるのは、ドラクルさん、リソさん、記録をつけている番兵、司祭さま、兵士ということで良いんですか? 司祭さまは死体になってないで把握しておきます][09日21時36分]
聖天>>リソ「いいえ、私は誰も殺してません。」[09日18時29分]
聖天>>それはPC発言と捉えてよろしいですか?[09日18時26分]
face>>テトラ[戦略的にどっちが正しいか悩み中。現時点で密告して証拠不十分の裁定をくらうか、偽装死体の正体を暴いて、確かにリソさんの魔法であるところまでもっていくか。……そういや、リソさん、司祭さま殺しました?][09日18時11分]
face>>テトラ[ドライバーさんって、だれだw][09日17時27分]
face>>テトラ[あー、よかったー、ドライバーさんやっぱり生きてたー(生存確認はブラフ)。リソさん、ドラクルさんを逃がすために死体を作ったということですよね。ありがとうございます! ドラクルさんの執事だった人に会わせる顔がなくなるところだった] [09日17時24分]
聖天>>ですがこの死体が偽物であることを証明出来ますか?[09日17時11分]
聖天>>正確です。死体は偽装です。[09日16時39分]
face>>ドラクル生存を確認!よし、そうなると「黒こげの人間らしきもの」は、魔法による創作、加工、変造などによるものですか?[09日16時07分]
聖天>>お菓子は普通のお菓子で毒、魔法はかかっていません。サリアさんは一般人です。[09日15時59分]
face>>テトラ[逆に、お菓子に誰かの魔法を仕込んであって、ドラクルさんを操って自殺に追い込もうとした、という可能性が。サリアは魔法使いですか?」[09日15時56分]
聖天>>リソ「私は操られてはいないけど兵士さんは何故か気絶していました。」[09日15時52分]
face>>テトラ[自殺ののちに火がついた。他殺で死因を隠すために燃やした。どっちにしても、密室じゃなくて、内側に誰かが入る必要がありそうな? ドラクルは狂言自殺をしようとして、リソさんか番兵さんを操りましたか?][09日15時45分]
片岡>>では、城の兵が検死した結果ということで。死体状況:ランプの油により全身に渡り黒こげである。辛うじて人間の姿をしているが、表面は詳細にドラクルであるかどうかの確認はとれない。もっとも、ドラクルがいつも携えている薔薇らしきものの燃えかすが遺体に貼り付いていること、牢のなかにドラクルしかいなかったはずであることからドラクルと認めざるを得ない。表面の燃えやすい部位だけが燃焼し、内側はいわゆる生焼けである。焼死体特有の体積そのものの萎縮はみられるが、炎から身を守るための本能防衛の動作らしき痕跡(肘や膝を屈曲するもの)がなく、死後に火がついたものと考えられる。火は死因とは考えづらい。[09日15時30分]
聖天>>うーむ死体の状況は片岡さんに描写してもらったほうがいいかな?[09日15時19分]
face>>テトラ「ドラクルは魔法使いであろうとする情報を得ているので、ドラクルは「魔法」を直接の死因としていないはず(魔法で魔法使いは殺せないルール)。つまり物理的、現実的な火が死因ですか?] [09日15時11分]
聖天>>遺書は密室の中にあります。[09日15時00分]
face>>テトラ[つまりこれは、リソさんの作り上げた詰将棋。城の兵に罪をなすりつけるか、リソさん自身が犯人か、別の解答があるか。ではまず、遺書のようなものは密室の中にありましたか?][09日14時51分]
聖天>>2時になったら寝るのでご容赦ください。[09日01時46分]
聖天>>ちなみにもし私を密告できなかった場合兵士が捕まります。みんな頑張ってリソを密告してくださいね。[09日01時41分]
片岡>>「兵士の記録」について、いつわりなく本文通り(闇スープ内でのやりとり)であることを証明します。[09日01時41分]
聖天>>大体こんな感じですかね、何か質問だったり調べて欲しいことがあったらお答えします。嘘は書きません。[09日01時32分]
聖天>>リソの証言・・・私は火事に気づくまでずっとお祈りしていました。犯人だったら残らずに逃げるはずよ。[09日01時26分]
聖天>>兵士の証言・・・私はこの記録のところまでは覚えているんだけど何故か気絶して目が覚めたら牢屋の中で火が上がっていたんだ。大体慌てて消火したけどその時にはもう真っ黒焦げになってたよ。[09日01時23分]
聖天>>兵士の記録・・・リソが牢屋に入ってからの記録が書かれている。兵士の筆跡で改ざんはされていない。(長いので編集しました。)
リソ「はじめまして、ドラクルさん。私は五武 リソ、サリアの友人であなたが捕まっていると聞いて様子を見に来ました。」

ドラクル「サリア……、誰だったかな。ああ、墓参りの子か」

リソ「そのサリアさんがあなたが捕まっていることを聞いてひどく落ち込んでいるのよ。いったいなぜあなたは捕まっているのかしら?あとこれはサリアさんの作ったお菓子よ。」

ドラクル「番兵さん、差し入れは認めてもらえるんだっけ?」

兵士「……あー、自分は本来番兵でないため規則を知らん。よかろう、自分の責任において許可する」

リソはお菓子を渡した。

ドラクル「ありがとう、お菓子なんて高価なものを……。それで、ボクが捕まった訳かい? 夜中に墓場の薔薇を手入れしていたのを『死体を掘り返していた』と言われてね」

リソ「つまりは冤罪で捕まっているということね。事情を話しても分かってもらえなかったのかしら?」

ドラクル「領主様にとっては、ボクは、政敵の遺児だからね。まんまと口実をつけられちゃったわけ」

リソ「それじゃあ釈放の可能性は厳しいのかしら。」

ドラクル「ともに祈るかい?ボクは司祭じゃなく、キミも盲目ではないだろうけど、聖人にでもならない限り出られないだろうね」

リソ「そうね、流石に初めて会った人のために目を潰すのはちょっと・・・まあお祈りくらいなら。」

ドラクル「神は試練とそれに耐える力を共に与える。ある願望がボクのなかに生まれれば、同時にそれを叶える力も生まれる。そういうことさ、奇跡ってのは。」

リソ「お祈り・・・作法がわからないのですがどのようにすれば良いですか。」

ドラクル「なるほど、あー、番兵さん、彼女は教会のない田舎の村から来たから、祈りの文言を知らないのだと。すまないけれど、この牢獄の奥に、司祭さまがいらっしゃるはずだから、この娘を連れていってあげてくれないかい?」

リソ「・・・司祭様がいるのですか?なぜ?まあとにかく行ってみますわ。」

兵士「では、ご案内いたそう」
一層の暗がりへ、私はランプを掲げて進んでいく。突き当たりの分厚い木の扉のまえで「ここだ」とリソを招いた。

リソ「はじめまして、五武リソと申します。」

司祭「ようこそ、我が祈りの部屋へ」

リソ「どうかこの私に祈りの作法をお教えください。」

司祭「あなたには、心のなかに、案ずる人がいますか? その人が、その人らしく困難を解決していけるように唯一神に願う……、それだけです。両手を組みなさい、人を殴るためでなく、物を奪うためでなく、心の底から、神の平穏がひとつでもこの世にあるように願うのです。きっと、自分自身に創意工夫の力があることにきづくことでしょう」

リソ「おぉ神よ、司祭様との出会いに感謝致します。」

リソ「ありがとうございました。まるでポートストンの『奇跡の薔薇』のお話のようですね。これは私からの感謝の印です。」

司祭「……これは? はっ、長い悪夢から醒めたようだ。あなたは? この薔薇は? いや、何も問いますまい。あなたは『奇跡の薔薇』とおっしゃった、神は誰をも、私をも見捨てはしなかった。感謝を捧げます」

リソ「どうやら私たちの祈りが届いたようです。神よ感謝します。」

(記録はここで途切れている)[編集済] [09日01時02分]
聖天>>現場の状況・・・吸血鬼(ドラクル)の牢屋で焼死体を発見、かなり焼け焦げていて全身真っ黒だ。なお牢屋には鍵がかかっており、壁には吸血鬼の血で書かれた遺書のようなものが壁に書かれてあり筆跡は吸血鬼のものである。[09日00時57分]
聖天>>入城票・・・この城に入場したのは五武リソだけである、受付の人の筆跡であり改ざんはされていない[09日00時52分]
聖天>> というわけでこれから事件について書いてきます。(なんかすごい発言があったけど気にしないでおこう)[09日00時31分]
聖天>>リソ「どうやらドラクルさん殺害の容疑がかかって取り調べを受けています。状況から犯人が絞れないそうです。皆さんはこの事件を解決出来ますか?」[09日00時23分]
face>>テトラ[ん? しくじった『リソは吸血鬼と関わりのある異端者』と密告しようとしてた矢先に、その吸血鬼を殺された。でも殺しの場合は信仰犯罪(異端)じゃなくて、普通に犯罪のくくりか。……毛利のおっちゃん呼んできて助けてもらおう][09日00時23分]
片岡>>[巨人騒ぎの最中に、領主の城の牢屋で吸血鬼が殺されたってよ。そんときに牢屋に居合わせた兵士か、リソとかいう旅人のどっちかが、なんでも下手人じゃねぇかって話だ][編集済] [09日00時06分]
face>>テトラ[てへ、忘れっぽい……ってか、どうしても焦りがでますねw][08日16時54分]
聖天>>無かったり[08日16時52分]
聖天>>うーんPLかPC発言か区別しにくいですね。名前が無かったり[ ]が[08日16時51分]
face>>ああ……、その奇跡の薔薇の偽物を使うと、死者が不完全復活なので「また死んでしまう」です[08日16時15分]
聖天>>リソ「・・・でもテトラさん、『死んでしまう』とはどう言う意味ですか?あなたは過去の魔法使いの情報を話しただけでなぜ死んでしまうと思ったのですか?」[08日13時23分]
新生はもちくわ>>バートン「私には強引な言い訳にしか聞こえませんがな……」[08日12時47分]
聖天>>リソ「なるほど、確かに2年前にも奇跡審問官の調査があったことは聞いてます。」[08日11時22分]
face>>テトラ「……という風にして、奇跡の薔薇の偽物を作った魔法使いがいたから、2年前調査済みなのにも関わらず、今回あらためて奇跡審問官が叙任されたらしいです」[08日10時56分]
聖天>>たとえ99%黒でも1%のグレーに賭けて言い訳してみたらどうでしょうか?[08日10時53分]
聖天>>リソ「弁解するなら早いほうがいいですよ。」[08日10時51分]
face>>テトラ[ぎゃふ、また死んでしまう……][08日10時35分]
聖天>>リソ「しかも魔法の内容が神の奇跡であるかのように見せかけているところが反逆的ですわ。」[08日01時42分]
新生はもちくわ>>バートン「ん?魔法?テトラさん……あなたまさか、魔法使い、なのですか?」[08日00時50分]
face>>「僕が神様に祈ると、虹色の雨粒がひとつぶだけ天から降ってきた。聖人バレンの涙だったのか、落ちたところに薔薇が咲いた」という魔法を使います。[07日23時59分]
聖天>>リソ「サリアさんのお化けというのは吸血鬼で今この牢屋にいます。なんでも領主に嫌われており冤罪で捕まったそうです。」[07日12時27分]
face>>テトラ[あと、サリアとおばけ関連の話もできるだけ全貌をつかんでください。奇跡の薔薇はまかりまちがうと死者まで復活させるらしいので、そのあたりをほりさげて死者を鎮める方法を先にみつけたほうがよさそうです][07日11時29分]
face>>テトラ[ラッキー!司祭さまは、今回の奇跡の薔薇の調査に不可欠な人物と踏んでいます! 特に民衆の精神的支えのために、奇跡審問官に協力してもらえる形にしておいてもらえればベターです!][07日11時26分]
聖天>>リソ「今その司祭様と牢獄で祈りを捧げています。」[07日10時36分]
face>>テトラ[ポートストン修道士会とその司祭、漁業関係者、人形使い、とコネがある人はいますかー? いなければこれから街に行って僕がさがしますが][07日10時15分]
新生はもちくわ>>バートン「そういえば主な秘密結社は7つと聞きますね」[06日19時24分]
聖天>>ダメだ、真っ先にブラッククローバーの魔法騎士団の名前が出てきてしまった。[06日18時57分]
face>>テトラ[3つほど、仮説を立てました。ひとつ、薔薇が7色とか虹とかいわれている。そして、その七つの色の種別は明らかにしてないけど、色といえば、色の入った団体名を聞いたことありませんか?色が入ってないのも含めて、7つ][06日18時22分]
聖天>>リソ「私は領主の城まで行って牢屋にいるドラクルさんに会いに行ってます。」[06日13時54分]
新生はもちくわ>>バートン「む、どうなされましたかな?」[06日13時20分]
face>>テトラ[……これは、もしかすると……。そういうことかぁ! ようやくギミックが見えてきた。奇跡審問官のみなさん、コネクションはどれくらい作ってますか?][06日12時44分]
聖天>>いったい何が起きてるんだ・・・[06日02時43分]
片岡>>[世の中はすごい魔法使いがいるもんだ、巨人になって領主に楯突いた奴がいるらしい。それを手引きした審問官もいるらしいな][06日02時21分]
聖天>>リソ「盗賊から盗むのではなく、盗賊のために盗むですか・・・それは罪が重いですね。」[05日01時09分]
face>>[森に盗賊とか無法のやからがでるって話は聞いたけど? 盗賊にそそのかされるとかいうことあるのかな、今から薔薇を探しに森に行くんだけど][05日00時58分]
聖天>>リソ「一体だれが何を盗んでしょうか?奇跡審問官ということが分かっているなら顔か審問官と分かるようなアイテムを見たという可能性がありますね。」[04日18時11分]
かふぇもかろに>>ナト「強盗……ですか……枢機卿様の選んだ人たちですから、信用したいのですが……ごめんなさい……しばらくあなたたちのことが信じられる気がしません……」[04日17時08分]
片岡>>[枢機卿は、強盗になるような奴を奇跡審問官にするのか……、いよいよ腐った世の中になってきやがったなぁ][04日16時18分]
片岡>>【回答】可能です。ただし、これも、何度もやると、職務怠慢とみなされて処刑されることはあります。[04日07時27分]
face>>プレイヤー発言(ルールの穴を指摘しようと思っていたら、本当に何でも対応してくるなw 枢機卿への報告も、証拠が足りなくても何度でも挑戦していいわけだよね?[04日07時11分]
片岡>>【回答】ぶっちゃけ、全員がゴーストにならないかぎり「詰み」はありません。枢機卿に奇跡の真偽を報告&各自の秘密結社の目標達成で終了です。それぞれ各自の任意のタイミングで結構です[02日22時08分]
かふぇもかろに>>【質問】この問題が終了するのは、誰も指令の達成が不可能になった時ですか?[02日20時15分]
かふぇもかろに>>ナト「まあ、それもそうですね。自分の手に入れた情報があまりにも人の手で行うことのできるようなレベルではなかったのでつい傾いてしていました。あくまでフラットに見るべきですね、失礼しました。」[02日10時47分]
face>>テトラ[この審問は『真偽をみきわめる』だよね。別に奇跡じゃなければいけないわけじゃないし、奇跡があったならあったでそれでもいいってことでしょ?片一方に肩入れしすぎるのは危険だと思う][02日10時33分]
新生はもちくわ>>バートン「復活、という言葉の意味にもよるかも知れません。生前のままで蘇るのでは無く、朽ち果てた、まるで悪魔のような姿かも知れませんよ。それを神の御業とは呼べません」時代的に言えないと思う概念ですけど ゾンビ的な可能性もありますね[02日03時08分]
かふぇもかろに>>ナト「奇跡の薔薇に関する情報を新たに聞きました。なんとも『死者の復活』を行うことができるらしいです。もはやここまで来たら神の起こした奇跡の領域では?」[02日01時45分]
新生はもちくわ>>バートン「しかし薔薇がどこにあるのか気になりますね、結局のところは現物を手に入れられるかにかかっていますが……どなたか、場所に心当たりのある方はいらっしゃいませんか?」[02日01時32分]
聖天>>私のPCは「むしろ現地で情報収集したほうがいいんじゃね?」と思ってさっさと出発してました。[02日01時12分]
新生はもちくわ>>まぁ長く留まっていても……大半の事はポートストンでできるんじゃないです?[02日01時09分]
聖天>>(・・・言えない、ポートストンの居酒屋で詳しく聞けたなんて)[02日01時04分]
face>>[ありゃ?僕だけ遅れてる? まだ街道で考古学者と薔薇問答してます。もともと200~120年くらい前のものらしい。って時間の幅が広すぎるw][02日00時58分]
かふぇもかろに>>ナト「僕ももうポートストンについてますよー」[02日00時55分]
聖天>>私は着いてます。[02日00時54分]
新生はもちくわ>>皆さんもうポートストンについてるんです?私は着いてるんですが[02日00時42分]
聖天>>リソ「実際に奇跡を起こして実証する、もしくは○○が奇跡は起こる(起きない)と言ってたから奇跡は存在する(しない)・・・といった感じで証明する感じになるのでしょうか」[02日00時36分]
新生はもちくわ>>バートン「現物を手に入れたとして、それが奇跡の産物か、魔法の産物か……判断は難しいかも知れません」[02日00時21分]
聖天>>リソ「それはどうでしょう、『本当に奇跡を起こす力があるから保有している』とも考えられます。やはり現物を手に入れないと話にならないでしょう。」[02日00時20分]
face>>テトラ[魔法使いの秘密結社に押し入って、薔薇を見つければ『魔法使いたちの魔法でした』ってことで。奇跡じゃないって証明できるかな][02日00時05分]
新生はもちくわ>>バートン「邪神像……魔法使いの秘密結社などは隠し持っていてもおかしくありませんな」[01日17時21分]
聖天>>リソ「どうでしょう、少なくとも私は見てないわ。他の所かデマじゃないかしら?」[01日17時00分]
かふぇもかろに>>ナト「邪神の像⁉︎唯一神様以外の神なんていないはずなのに……さらにそんな異常なもの市街地にあるとは思えない……あるとすれば人のあまり立ち寄らなそうな場所……森か?」[01日16時09分]
片岡>>[邪神の像に祈りを捧げて、普通じゃ考えられないような魔力を手に入れた魔法使いがいるんだとさ][01日14時31分]
かふぇもかろに>>ナト「なるほど、薔薇に関する内容で共通しているのは『身体の治療を行うこと』くらいですか」[31日18時27分]
face>>テトラ[あー、なるほど、こりゃ難しいわ。情報が長い年月で分散したうえに噂の尾ひれ、見極めるのムズい。僕のところの情報だと「聖人が祈りを捧げて咲かせた」「傷ついた兵を癒した」ってなってる。少女の目の話は手に入ってないし、神が咲かせたともなってない][31日18時24分]
face>>テトラ[まだ考古学者、目の前にいるからもうちょっと詳細に聞いとこうと思う。なぜ見た人がいまは生きていないといえるのか、誰かに奪われ独占されたのか、とかでいいですか? 他に案があればついでに聞き取りますが][31日18時17分]
かふぇもかろに>>ナト「薔薇が『少女の目を治したかった』神の起こした奇跡であり、その目的が達成されたので『神が薔薇を回収しなさった』と考えれば筋は通ります。ですが、唯一神様であれば、そもそも目を見えなくさせるなどしないと思いますが」[31日18時15分]
聖天>>リソ「私が考えられるのはこのくらいかな。」[31日17時59分]
聖天>>リソ「①独占による情報隠蔽によって見た人がいなくなった ②噂に尾ヒレがついて偽情報が混じった ③「奇跡の薔薇」と呼ばれるものが複数有り、情報が入り混じった」[31日17時59分]
新生はもちくわ>>バートン「隠されている、もしくは失われているという事ではないですかな?香りを嗅いだら目が見えるようになった、という治癒の奇跡がある以上、何者かが狙っていてもおかしくないでしょう」[31日17時38分]
face>>テトラ[矛盾情報発見。バートンさんによれば奇跡の薔薇「枯れることはない」で、僕側の、考古学の人からきいた情報では「ずいぶん昔の話で、咲いているところを見たものはもう生きてはおりますまい」つーことは、枯れてね?][31日17時30分]
聖天>>リソ「そうですね、お互い指名達成に向けて頑張りましょう。」[31日12時42分]
かふぇもかろに>>ナト「ちなみに、盲目の少女が薔薇の香りを嗅いだら目が見えるようになったらしいです、まああくまで一商人、色々な場所で色々なものを見たり聞いたりしているでしょうので情報が錯綜している可能性もありますので具体的な部位までは違うかもしれませんが、ただなんらかの仕掛けで行うことができるとは思いません」[31日12時36分]
新生はもちくわ>>バートン「噂は噂、教会がそのような背徳者を見逃すはずはありません。もしそれが事実であっても、あなた達の中に魔法使いがいるとは思えませんな。少なくとも、私は同じ奇跡審問官として、皆さんを信じていますよ」[31日12時33分]
聖天>>これ会話編集されると私(リソ)が勘違いして相手の腹殴る暴力女になってしまうので。[31日12時33分]
聖天>>リソ「片岡>>[審問官のなかに魔法使いが紛れてて、魔法で枢機卿が殺されそうになったことがあるらしいってよ][30日02時44分]」という噂がある以上警戒するに決まってますよ。(ニッコリ)[31日12時29分]
かふぇもかろに>>腹パンの存在忘れてました[31日12時29分]
新生はもちくわ>>腹パンはそこに関わってくるのか…鋼鉄の腹巻でも着とこう[31日12時28分]
聖天>>チャット編集は私のRPに少し関わることがあるので(ヒント:無言の腹パン)[31日12時26分]
新生はもちくわ>>バートン「ハハハ、何故あなたはそうやって仲間を密告したがるんです?枢機卿様に選ばれた同じ仲間ではないですか……私達の中に背徳者がいるとでも?」[31日12時24分]
かふぇもかろに>>ナト「先程馬車に乗せてもらった商人さんから聞きました。やはりいろいろなところに向かう人ほど情報を集めやすいのでしょうか」[31日12時24分]
聖天>>リソ「そこは『ではバラは何色のバラですか?』と言うのが良かったのでは?答えられなければ「仕事を甘く見ている」と密告準備に一歩前進しますし。」[31日12時21分]
新生はもちくわ>>誤送信してしまって編集せざるを得なくなり結果怪しまれるパターンと質問する内容を間違えて相談チャットに書き込んでしまったパターンがとてもこわい[31日12時17分]
新生はもちくわ>>バートン「ほう、奇跡の薔薇に関する情報なのですか。私も古い文献を漁ってみたのですが、『それは聖人が少女に託した、枯れる事が無い七色の薔薇である』という情報しか見つからなかったのですよ。私もまだまだ未熟なようで……良ければ、どうやってその情報を得たのか、教えて頂きたいものです」[編集済] [31日12時13分]
かふぇもかろに>>ナト「ほう?審問の対象である薔薇に関する伝説なのですが、少しでも調べていたらこのことについては見つかると思うのですがねぇ『詳しく聞く』までもないと思うのですが」[31日12時08分]
新生はもちくわ>>バートン「香りが体を?そこまでくるともはや奇跡の域でしょう、詳しく聞きたいですね」[31日11時46分]
新生はもちくわ>>お、遂に誰かの嘘を発見したんです?[31日11時38分]
聖天>>具体的に言うと『チャットの編集はしない』です。[31日11時21分]
聖天>>リソ「ダイジョーブ、ワタシウソツカナイヨー」[31日11時19分]
片岡>>【回答】使えないことはないですが、嘘である証明(騙そうとした証明)は難しいです。勘違いでした、と、言い逃れられます。[31日11時12分]
かふぇもかろに>>質問なのですが相談チャットでのキャラクターの嘘は魔法使いの証拠として使えますか?[31日10時15分]
かふぇもかろに>>ナト「香りが身体の悪いところを治すってあり得ると思いますか?」[31日07時48分]
かふぇもかろに>>ナト「僕はただの青年ですよ」[31日07時42分]
片岡>>おい、ヤメロォ[31日07時16分]
face>>片岡氏好みのチャライケメンという設定w[31日05時17分]
聖天>>リソ「私は12歳の女の子だよ。」[31日03時22分]
新生はもちくわ>>そういや皆さんのキャラってどんな容姿をしてるんです?私は中年男性なんですが[31日03時05分]
新生はもちくわ>>ポートストンではあまり目立つと危険、という事かな?きな臭いなぁ[31日02時05分]
face>>テトラ[領主はアラン=リックメン、気に入らなければ貴族でも聖職者でも審問処刑しようとするので、奴に目をつけられないようにしている、だってよ][31日01時39分]
face>>テトラ[領主!?なるほど、そういう貴族方面の人間関係もあるのかぁ。了解、聞いてみる][31日01時00分]
新生はもちくわ>>「貴族に対して不自然な程に影響力があるとか……街の噂で聞いたのですが」[編集済] [31日00時55分]
新生はもちくわ>>あ、頼めます?「ポートストンの領主について聞いて欲しいです」[編集済] [31日00時53分]
face>>テトラ[いま、考古学に詳しい人と出くわして、奇跡の薔薇について教えてもらってるんだけど、なんか他に聞いて欲しいことある人ー?(使い走り戦法)][31日00時48分]
かふぇもかろに>>ナト「僕は馬車に乗せてもらいながら商人さんと他愛もない話をしています」[31日00時10分]
新生はもちくわ>>バートン「私は先程お菓子を買いました、ポートストンへ旅の途中でお腹が空いてはいけませんからね」[30日23時43分]
face>>テトラ[出発地で女の子ナンパしがてら情報収集してたので、まだ町をでたばかりの街道にいますね][30日23時41分]
聖天>>リソ「私は今森ガールになってます。」[30日23時38分]
新生はもちくわ>>皆さんもうポートストンに着いてるんです?[30日23時16分]
かふぇもかろに>>ナト「ちなみにさっきの役人さんに神の起こした奇跡について聞いてみたら魔法のレベルでないもの、例えば一夜にして不毛の地を肥沃な土地にする、が神の起こした奇跡と認定されるらしいですよ」[30日21時23分]
face>>[町の人々に話をきくと「魔法=そんな夢みたいなこと]という感じ。秘密結社を壊滅させるのが仕事じゃないからいいんだけど、結社の場所とかの情報知ってる人に会えなかったから、さっさとポートストンにむかうことにしたよ][30日21時07分]
新生はもちくわ>>他の秘密結社についてはまだ調べられていません、私の方は調べ終わってるから情報を開示するよ!という気の良い方は是非とも情報提供よろしくお願いします[編集済] [30日20時47分]
新生はもちくわ>>【暁の洞窟】は異文化などを吸収、加工して魔法の根幹たる創造を勧めよう!という結社、【龍の子孫を祀る会】は魔法を皆のために使おう!みたいな感じの結社、【魔工会】は魔法を皆に広めよう!【黒道】は魔法を禁忌とするこの秩序を壊し、魔法使いのための世界を作ろう!という秘密結社だそうです[30日20時46分]
face>>[魔法使いの秘密結社のいくつかが、奇跡の薔薇を回収しようとしているらしいから、警戒しつつ審問の仕事をしないとだねえ][30日20時42分]
新生はもちくわ>>秘密結社について多少調べて見ました。蒼 黒牛 王魚 暁の洞窟 黒道 魔工会 龍の子孫を祀る会 などがあるそうです[30日20時37分]
新生はもちくわ>>おばけかぁ…誰かしらの秘密結社に関わってくるんでしょうかね、それともイベント的な?[30日20時08分]
新生はもちくわ>>(そんな事して「こいつ直接脳内に…!?テレパシーを使えるなんて魔法使いだ!」とか言われたらどうするんですか笑 といっても私もお告げ的な感じで聞こえているんだと思っていましたが)[30日20時05分]
face>>[ポートストンのサリアがおばけを見た?みたいなことを言っていたという話があったので、仕事と関連してくるのかなーと思って。薔薇とおばけって何か関連するかなぁ][30日20時02分]
face>>(いあ、なんとなく、雰囲気づけ? 単独行動、各自行動だというので、会話じゃなくてテレパシー的なものなのかと思いまして笑)[30日20時00分]
新生はもちくわ>>「無いですね……人探しですか?手伝いますよ」faceさんどうして「」ではなく[]なんです?[30日19時48分]
face>>[誰かサリアって人物に心当たりのある人いない?][30日19時45分]
片岡>>【回答】各自出発です、伝え忘れごめんなさい[30日19時06分]
かふぇもかろに>>ナト「ちょっと役人さんと話をしてたら面白い話を聞きましてね、なんとも2年前仕掛けがない奇術、かつ神の業でもないいわゆる魔法が行われたらしくそれを行なったもの、いわゆる魔法使いが捕らえられたらしいですね、『薔薇』が魔法の産物だったら確証を持てる証拠を探すのは難しそうですねぇ」[30日19時04分]
新生はもちくわ>>皆さんってもうポートストンに旅立ってたりするんです?全員準備完了で出発なのか各自で出発なのか[30日19時04分]
聖天>>リソ「とある条件を満たすと腹パンします、皆さん気をつけてください。と言っておきます。」[30日18時21分]
新生はもちくわ>>「木をパンチ…?何をしに行ったんです?」片岡さんの都合で回答が多少遅れていてもこうやって相談チャットでやり取りができるのがいいですねぇ[30日17時49分]
聖天>>リソ「私は五武リソ、よろしく。」[30日12時09分]
かふぇもかろに>>ナト「はじめまして。みなさまと協力し、審問を行いますナトです。よろしくお願いします。[30日12時02分]
聖天>>リソ「私リソ、今森に行って木をパンチしました。」[30日10時45分]
片岡>>【回答】単独行動です。合流することもできますが、そのときは相談チャットで相手と足並みをあわせてくださいね[30日03時38分]
聖天>>私たちは団体行動中ですか?それとも単独行動中ですか?[30日03時34分]
片岡>>【回答】推理に筋道があれば、推理も証拠として採用されます。[30日03時24分]
新生はもちくわ>>質問です、「○○は〜〜に所属している!異端だ!」と言う場合、そう判断した理由や根拠、証拠などを提示する必要ってあります?その理由として証拠ではなく推理っぽくても根拠になりえますかね
例えば「あいつはなんかよくわからん宗教の○○を持ってた!異端だ!」ではなく「彼は〜〜〜〜…。つまり、彼は○○を目的として動いているとしか思えない、だから○○が目的の??に所属している」的な[編集済] [30日03時17分]
片岡>>【裁定】[編集済]単体だと証拠根拠として弱いです、それだけでの密告では処刑はおきません。塵もつもれば、ということはあり得ます。[30日03時16分]
聖天>>とは言ったものの判断は枢機卿(出題者)に任せます。[30日03時14分]
新生はもちくわ>>まぁ、私は編集ぐらいは大丈夫だと思います。このゲームは対立型であって自分以外全員敵、という訳でも無いですから、変にギスギスさせても相手の協力を引き出しにくくなります。それに……スクショでもしておいて、「うん?この人会話を大きく編集してるぞ?」となれば自分だけのアドバンテージになるでしょう?そこから誰がどこの秘密結社だ、と推測する事も可能かもしれません[30日03時12分]
聖天>>つまり、『発言を編集するのは完璧な市民ではなく魔法使い(コミー)だからだ』という感じです。[30日03時09分]
face>>[やべ、すでに言い直ししてるんだぜ、と、正直に言っておくアピール][30日03時08分]
新生はもちくわ>>それに私たちのキャラクターが「仕事に対して勤勉」である以上、そんなに極端な事はできないでしょう[30日03時06分]
聖天>>[編集済]という痕跡が残っているのでこれは証拠ではないかと。まさか完璧で幸福な市民が書き間違いをするわけがないだろう(とパラノイア風に言ってみた)。[30日03時06分]
新生はもちくわ>>ああ、この戦いは既に始まってる感大好きです 私も聖天さんのように使い分けるつもりです、しかし相談チャットはただの会話……枢機卿に提出できる【証拠】としては残らないのでは?少なくとも物的証拠にはなり得ず、書き記した所でそれが捏造でないと証明する術は無いでしょうし、会話を録音するような機械はこの時代にはありません。記憶違いだろう、と切り捨てられる可能性が高いかと[編集済] [30日02時59分]
聖天>>発言を編集したらいろいろとできてしまうので一応釘を刺しときます。[30日02時59分]
聖天>>一応私は「」有りをPC発言、「」無しをPL発言として使い分けるつもりです。あと先に言っておきますがチャット発言を編集した場合枢機卿に「きっと魔法で改ざんしたに違いない」と密告します。[30日02時55分]
片岡>>はい、ブリーフィングはカットです~。魔法でほとんど何でもできてしまうのでー。プレイヤー発言のほうでも全然おかまいなく[30日02時53分]
新生はもちくわ>>……相談チャットって普通にPL発言していいですよね?[30日02時50分]
聖天>>本家パラノイアだとブリーフィングがあって任務が告げられるんだけど今回はブリーフィング後ということでよろしいですか?[30日02時49分]
片岡>>[審問官のなかに魔法使いが紛れてて、魔法で枢機卿が殺されそうになったことがあるらしいってよ][30日02時44分]
新生はもちくわ>>「やぁ、どうも…。今回皆さんと共に奇跡の審問を命ぜられました、バートンと言います。よろしくお願いします」[30日02時30分]
face>>[僕は、テトラだ。ポートストンに奇跡の薔薇を探しに行くことになったよ、よろしく][編集済] [30日02時18分]
聖天>>五武 リソ「今回のミッションに参加することとなった五武(ごぶ) リソです。よろしくお願いします。」[30日02時13分]
聖天>>参加させていただきます。[30日01時18分]
新生はもちくわ>>参加させていただきますぅ[30日01時07分]
ゲストの方は発言できません、ログインまたは登録してください。
ミニメ機能を使って、雑談に『証拠が残らない』ように情報のやりとりを行うのも可能です!
新着が来ていないか、ちゃんと確認してくださいね