「えぬじんのスープ」へようこそ!
ようこそ! ゲスト さん
 ログイン 新規登録

【20の扉】「 ポンコツだったの(ファンタジー版) 」

ひとりの若者が、消えかけた暖炉の火のそばでウトウトとしていた。
この若者がこの町に来て何年たっただろう。人形造りの職人たちの町。
この町は、かつてピノキオを作り出した、かのゼペットじいさんが住んだ町。
後代の町の職人たちは、生きた人形を作る技術を持っていた。
しかし、それをできるのは、どうやら才あるものだけのようだ。
クリスマスだというのに、若者はもはやタキギすら尽きかけている。
人形を造る材料すらない。……いや。
つくりかけのまま、命の宿らぬままの、少年の形をした人形が1体。
「ああ……」
あくびと混じる、あきらめのため息。
若者が目を覚ますと、
しかし、
待てよ、
いまのあくびに、
もうひとつ

長い眠りから覚めたような、はじめて呼吸をしたかのような……?!

クリスマスに奇跡は起きたのだった。
命の宿った人形を作ったものは、
職人として奨励金を出され、少なくとも生活が町や国から保障される。
「おまえは、どうやってうまれたんだろうな?」
「ボクは、あなたが願ったからココにいる」
不思議な人形は、ほかの職人が作った人形とは少し違うようだ。
誰かのもとに買われていくでもなく、
彼らの日々はいつも一緒だった。
公園に散歩にいき、教会にお祈りをしにいき、
市場を物色したり、大道芸人を眺めたり……。

「ココにいる。ボクはココに」
流れるはずのない涙が、人形の頬を伝っていく。
あのときのクリスマスから何年たっただろう。
今年のクリスマスは、どうやら雨模様だ。


::現在若者はどうなっているか推理しましょう。
18年12月12日 07:18
【20の扉】【質問制限:50回まで】 [片岡]

実験作

No.1[新生はもちくわ]12月12日 12:4712月12日 16:12

人形は喋らなくなりましたか? [編集済] [後49回]

Yes……というか、

No.2[新生はもちくわ]12月12日 12:4812月12日 16:12

若者は姿が変わりましたか? [後48回]

Yes……というか、

No.3[kopi]12月12日 13:1612月12日 16:12

彼らの日々はいつも一緒だった、の後の行動は全て若者と人形の二人(?)きりで毎日を楽しんでいる様子ですか? [編集済] [後47回]

Yes

No.4[kopi]12月12日 13:1812月12日 16:12

若者は最終的に国や町に認められ大成しましたか? [後46回]

No [良い質問]

No.5[kopi]12月12日 16:2712月12日 16:32

若者は現在も生きていますか? [後45回]

No! [良い質問]

No.6[kopi]12月12日 16:5212月12日 16:56

重要人物?は序盤の眠そうな若者と人形だけですか? [後44回]

Yes

No.7[kopi]12月13日 21:0612月14日 00:46

人形が言う(?)ココとは屋外ですか? [後43回]

No

No.8[6mml]12月13日 21:2412月14日 00:46

若者は人形になりましたか? [後42回]

No

No.9[kopi]12月16日 20:4912月16日 20:56

人形には本当に命が宿り、動いていますか? [編集済] [後41回]

No!! [良い質問]

No.10[kopi]12月16日 21:1212月16日 21:15

若者は職人として国に認められようとしましたか? [後40回]

Yes過去形「しました」 [良い質問]

No.11[kopi]12月16日 21:2812月16日 21:31

若者はクリスマスのその日、奇跡が起きたと勘違いし人形を動かした気でいたため、後日その技術を国に認めて貰おうとした。だがそれは若者の幻想であり、実際は命など宿っていなかった。国は若者を報奨金目当ての詐欺師だと思い若者は処刑。人形は一人?残されたという流れですか? [編集済] [後39回]

No 「人形はひとり残された」はオッケーです。

No.12[kopi]12月16日 23:3312月17日 01:36

若者の死因は他殺もしくは事故ですか? [後38回]

No [良い質問]

No.13[kopi]12月17日 01:4712月17日 01:48

若者は自分の才能の無さに絶望して自殺しましたか? [後37回]

No 結論はNoですが、才能がない自覚をしたのでした [良い質問]

No.14[バス]12月17日 18:5912月17日 19:00

若者は自殺しましたか? [後36回]

No 自殺していません

No.15[kopi]12月17日 19:0112月17日 19:05

若者の死因は老衰ですか? [後35回]

Yes!!つまり『若者』ではない……? [編集済] [良い質問]

No.16[バス]12月17日 20:1912月17日 20:38

若者はボケた老人でしたか? [後34回]

Yes? ボケた……、もうちょっと優しい言葉にしてあげてくださいw [良い質問]

No.17[kopi]12月19日 18:3912月19日 18:44

老人は自分が若者だと勘違いしていましたか? [後33回]

Yes その勘違いをしている状況とは? [良い質問]

No.18[kopi]12月19日 18:5112月19日 18:58

夢を見ていますか? [後32回]

Yes!!夢オチでした! [正解][良い質問]

ひとりの老人が、消えかけた暖炉の火のそばでウトウトとしていた。
この老人がかつてあの町にいたのは何十年まえだっただろう。人形造りの職人たちの町。
あの町は、かつてピノキオを作り出した、かのゼペットじいさんが住んだ町。
後代の町の職人たちは、生きた人形を作る技術を持っていた。
しかし、それをできるのは、どうやら才あるものだけのようだ。

クリスマスに繰り返し繰り返し、あの日の夢をみる。

つくりかけのまま、命の宿らぬままの、少年の形をした人形が1体。
「ああ……」
あくびと混じる、あきらめのため息。
あのころ夢見ていた生きた人形を作ること。
違う仕事をして生きてきたが、あきらめも悪く、
まだあのときの人形を作業台に掛けていた。
あのとき、気のせいでなかったら……。

クリスマスに奇跡は起きていない。
老人は奇跡が起きた夢をみていた。

不思議な人形は、ほかの職人が作った人形とは少し違う。
誰かのもとに買われていくでもなく、
ひとりぽっちの生涯を、人形は救ってくれた。
彼らの日々はいつも一緒だった……。

「ココにいる。ボクはココに」
流れるはずのない涙が、人形の頬を伝っていく。
あのときのクリスマスから何年たっただろう。
今年のクリスマスは、どうやら雨模様だ。

老人はそのまま静かに息をひきとった。
「ボクは、ココに」
人形はしゃべることも動くこともなかった。


(元ネタは「ピノッチアの見る夢」よりバッドエンド)
18年12月12日 07:18 [片岡]
質問数制限があります。相談しながら質問をしていきましょう。
相談チャットです。この問題に関する事を書き込みましょう。
kopi>>出題有難うございました。暖炉の火と運命をともにしてしまいましたか。心なしか悲しい物語と感じない不思議な物語でしたね。[19日19時08分]
kopi>>NO.8私も考えたんですがね・・・重要人物が人形と眠そうな青年しか居ないからなあ・・・[13日22時10分]
片岡>>そんなに難しい問題ではなさそうでする~、よろしくおねがいいたしまする~[12日16時32分]
kopi>>難しそうですが参加しますかね。[12日13時13分]
新生はもちくわ>>参加させていただきます[12日12時47分]
ゲストの方は発言できません、ログインまたは登録してください。